HOME サイトマップ プライバシーポリシー 事業概要 お問合せ
HOME > “シリーズ”のご案内

“シリーズ”のご案内

“シリーズ”のご案内【最新医療技術セミナー「スキルアップ」】
「スキルアップ」セミナー復習用DVD シリーズDVD 旧メディカル・コア復習用DVD
医療・健康サポートDVD
臨床医学教育DVD一覧
医療技術セミナーの日々の開催の積み重ねの中から生まれた復習用DVDの「シリーズ化」です。
講師ごと、テーマごとにまとめました。
内容には特に手を加えず、そのまま まとめました。ネット会員限定の、送料別です。
なお、医学図書館、病院図書館、医局、クリニック等でお揃えになるのに最適ですので対応します。
102 件中 [101-102] を表示 前の10件  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11
最新 税理士西岡篤志先生の”新医療法人”の「節税モデル」はトクするのか?(全2回)
全2巻(各巻240分)
 講師の西岡篤志先生は、西岡税理士事務所の代表であり、ご自身も税理士であります。
 講義は、12の設問方式により進められるとともに、今後の税制改革(もともと予定されていた)と、東日本大震災に関連する税制と日本経済変革への対応等についても解説が行われました。
  監修・指導
西岡篤志 (西岡税理士事務所 代表・税理士)
※医療機関の税務会計、開業、医療法人設立などに詳しい
  収録内容
第1巻 検証! 新 医療法人の節税モデルは本当にトクするのか?(#100)
Q:そもそも新医療法人は節税になるのか?A:仕組み上は必ず  節税になります。(→3つの仕組みで節税に)
Q:医療法人設立は本当に必ずトクするのか?A:後継者が居る  場合は特にトクし、せつぜいになる場合が多い。(→ただ   し、節税にはなっても、自分や従業員の社会保険への強制加  入と費用負担で、手取りは少なくなるケースもあるが) 
Q:新医療法人はデメリットも多いという噂があるが?A:解散
  時の残余財産の全部が国等のものになる!というのは事実。
  (でも上手に運営して財産を残さないようにしていけば、解
  散することになっても、大丈夫!)
第2巻開業医(個人・医療法人)のための最新節税対策;「節税」の基本的な仕組みと、経費となる支出・ならない支出(#112)
 「節税」には二種類あります。「永久的」に節税になるものと、「繰延的」な節税で後に税金がかかるものの二種類です。いずれも「節税」には変わりありませんが、「繰延的」な節税は長い目で見ると「節税」ではありません。まずは「節税」の仕組みを理解するとともに、交際費が経費となるポイント、ゴルフ会員権は節税になるのか、フィットネスクラブの会費は経費になるか、車の減価償却費の節税効果はあるのか、節税対策のリスクと経費に落とすかどうかの意思決定のポイント、などを分かりやすく解説いたします。
  価格
全3巻 11,000 円(税込)
各1巻 5,500 円(税込)
  購入申し込み
DVD購入フォーム
最新 呼吸器科疾患講義 特選シリーズ
全3巻(各巻240分)
これまで開催してきたスキルアップセミナーの呼吸器科疾患に関するセミナ−中で、極めて好評だった講演をご紹介します。各々1回の講演でしたので、ここで紹介します。
  監修・指導
藤田次郎、田中裕士、皿谷健、長坂行雄 ()
  収録内容
第1巻 呼吸器感染症を極める;問診、身体所見、および画像所見から(#448)
 呼吸器感染症は日常診療でありふれた疾患です。平成23年からは日本人の死因の第三位が肺炎となり、特に高齢者の呼吸器感染症は重要です。呼吸器感染症を的確に診断するには、問診、身体所見、および画像所見(単純写真)から総合的に鑑別を進めていきます。また診断の際に疫学情報を入手しておくことも有用です。さらに高齢者においては、結核などの抗酸菌感染症も念頭に置く必要があります。
 本医療技術セミナーでは、演者が長年携わってきた呼吸器感染症診療のエッセンスを皆さまにお伝えしたいと思います。また多数の症例の画像所見も呈示いたしますので、その資料もご活用ください。
 さらに演者は、「今日の治療指針」の感染症の項目の編集を長年にわたって務めるのみならず、多数の著書を出版しておりますので、それらのエッセンスも紹介したいと存じます。
午前中のテーマ:呼吸器感染症の画像診断と病態生理
 呼吸器感染症の画像診断(60分):解剖、画像パターン、単純写真、鑑別診断
 呼吸器感染症の病態生理(60分):生体の反応、画像パターン、ステロイドの適応

午後のテーマ:高齢者の呼吸器感染症を考える
 高齢者の肺炎を中心に(60分):疫学、誤嚥性肺炎、起炎菌、治療方針、鑑別診断
 抗酸菌感染症(結核・非結核性抗酸菌症)の診断(60分):結核、非結核性抗酸菌症、疫学、画像診断、鑑別診断
第2巻プライマリ・ケアでの長く続く 止まらない“せき”の診かた(#480)
「先生!とにかく“せき“を止めてください」との患者の来院が、どこの科においても増えています。医療機関に来院する場合の多くは、前日”せき“のためほとんど眠れず、仕事にならないという場合や、3ヵ月以上咳が止まらない慢性咳嗽で精密検査を受けたいという場合の大きく2つがあります。”せき“を起こす受容体は、咽喉頭、気管・気管支。胸膜、下部食道に存在し、これらの受容体を刺激する病態がターゲットになります。稀ですが心膜にもせき受容体があり、心室性期外収縮でも”せき“が起こるという稀な場合もあります。最近、原因は何であれ、知覚神経上の”せき“に関する受容体が原因であるcough hypersensitivity syndromeという概念が出てきました。
 今回の医療技術セミナーでは、プライマリ・ケアでの日常診察で検査機器がほとんどない状況で、病歴と診察でどこまで診断にたどり着けるかに挑戦した内容で企画しました。
第3巻日常診療に役立つ 肺音(呼吸音)を聞いて、身体所見を見て考える内科診療(#539)
 ラエンネック先生が聴診器を発明してから200余年が過ぎました。どんなに機器が発達しても聴診を含めた身体所見の重要性は変わりありません。身体所見は小さい成功体験の積み重ねが必要で、それは病歴や画像所見を含めたclinical contextの中でより一層輝きを放ちます。実際の症例を一例一例吟味しながら、どんな重要な所見がその症例には秘められていたのか、実際の症例の多数の動画、聴診音源を駆使して、視診、触診、打診、聴診所見の順でお話しします。
 今回の医療技術セミナーでは日常臨床で良く遭遇する肺炎,COPD, 間質性肺炎、気管支喘息、肺癌などを身体所見という切り口でお見せします。また演者が経験した実際の沢山の症例を追体験していただき、臨床的疑問から打ち出した診断のヒント/エビデンスを集約して、明日からの一般内科および呼吸器診療に必ず役に立つclinical pearlを伝授致します。
 
第4巻呼吸器の診断と治療に直結する身体所見;肺聴診を中心に;聴診器を上手に使えるようになるために(#568)
聴診は、呼吸器診療の基本です。しかし活用されていないように感じます。有名な先生に何年も診てもらったけど聴診器を当てられたことはなかった、という患者さんもいました。
 聴診や身体所見はリアルタイムで状態を把握できる大事な所見ですが、実際の診断や治療に直結しているでしょうか。肺聴診だけで何十ページもある身体所見のテキストもありますが、実地診療で使える情報量ではありません。どれだけ知っているかではなく、どれだけ使いこなせるかが重要です。
 英語学習の基本英単語のように毎日の診療で身体所見を使いこなしましょう。それには病態生理が重要です。身体所見を診れば自信をもって呼吸器の診断も治療もできる、というお話をします。聴診器をお持ちいただいて、どのように当てて、どのように呼吸させて聴くかも体験していただきます。
10:00〜12:00
1.バイタルサインと身体所見
 急性の変化はバイタルサイン、慢性期になると身体所見として表れる。
2.努力呼吸の診かた
 鎖骨の動きをみれば努力呼吸かどうか分かる。胸鎖乳突筋をみればCOPDによるものか、間質性肺炎かも分かる。
3.身体所見だけでスターリング曲線が分かる。(循環動態の把握は呼吸器診療に必須)
 頻脈のとき脱水なのか、水分過剰なのか。浮腫の出方で低アルブミン血症も分かる。

12:30〜14:30
4.肺聴診の基礎
 正常の呼吸音はどのように発生するのか。そのためにはどうやって聴けばよいか。
5.肺聴診の実際
 クラックルやウィーズはどのように発生するのか。そのためにはどうやって聴けばよいか。
第5巻呼吸器診療における胸部単純X線写真の活かし方;鑑別診断への早道を学ぼう(#618)
 呼吸器疾患は多種多彩な疾患が含まれ、診断自体が難しいとされています。その中で最初に行なう検査として胸部単純X線写真があり、その読影により次へのステップが決まるくらい、胸部単純X線写真の評価が重要になってくるかと思います。その胸部単純X線写真をうまく活かして呼吸器診療(特に診断)に少しでも自信を深めていきませんか?
 今回の医療技術セミナーでは、胸部単純X線写真から診断のきっかけになるポイントを伝授したいと思います。また、胸部単純X線写真には限界もあるのは事実であり、そのあたりをcommon diseaseのひとつである呼吸器感染症にスポットを当てて解説できればと思います。胸部単純X線写真の読影について不安に思っている先生方の御参加をお待ちしています。
午前
呼吸器診療における胸部単純X線写真の活かし方
 胸部単純X線写真全体を眺めてみましょう
午後
呼吸器診療における胸部単純X線写真の活かし方
 呼吸器感染症を中心に
  価格
全3巻
Warning: number_format() expects parameter 1 to be double, string given in /home/users/0/sub.jp-skillup-mt/web/su/dvd2/index.php on line 494
円(税込)
各1巻 5,500 円(税込)
  購入申し込み
DVD購入フォーム
102 件中 [101-102] を表示 前の10件  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11
▲ページの先頭に戻る
臨床医学教育DVD
無料体験セミナー【無料動画配信中!】
セミナー終了報告
お知らせ
事業概要 | お問い合わせ | サイトマップ | プライバシーポリシー