セミナー開催スケジュール

耳鼻咽喉科、訪問・施設・在宅医療、 外科、心臓外科|8月4日(日)【第796回】

> セミナー詳細チラシ(PDF)を見る
> 受講(会場・ライブ生中継・動画)申込み

講師:井齋偉矢 先生(サイエンス漢方研究会 理事長, 日高徳州会病院 院長)
 
 
<略歴>
92 年 千葉大学第三内科研修医
94 年 国立循環器病センター心臓血管内科 レジデント
98 年 国立循環器病センター心臓血管内科 医員
05 年 国立循環器病センター再生医療部 部長
06 年 米国タフツ大学 Cardiovascular Center 留学
06 年 大阪大学大学院医学系研 究科招聘教授 併任
08 年 ながや内科循環器内科・呼吸器内科 院長
22 年 芝浦メディカル 開院

【セミナー概要】
漢方薬を診療に使いたい医師は多いのであるが、実際に使おうとしたときには、サイエンスに基づかない理解しにくい古典的運用法がネックとなる。歴史的にみると試行錯誤で出来上がった漢方薬が先で、古典的運用法は後付けに過ぎない。古典的運用法によらないで漢方薬を処方することを邪道と非難し認めない漢方の専門家も多い。
しかし漢方薬は最近の研究で、薬理学が従来想定していなかった、超多成分の全く新しいタイプの薬剤であると考えないと、漢方薬を服用したあとに患者の中で起こることを説明できないことが明らかになりつつある。
これを踏まえて、今回の医療技術セミナー(シリーズⅡ-1~9)では、サイエンス漢方処方という新しい切り口で漢方薬を認識し、新しい運用法によって全ての医師が漢方薬を的確に処方できるようにしたい。 皆さま、奮ってご参加ください。

10:00-10:55 便通異常症診療ガイドライン2023における漢方薬の役割
慢性下痢症ガイドラインでは、「桂枝加芍薬湯と半夏瀉心湯には下痢型IBSに対して有意の改善効果があったという 報告があり、漢方薬が有効である可能性はある」とあり、慢性便秘症ガイドラインでは、「慢性便秘症の治療薬として一部の漢方薬は有効である」と記載されている。今回は、さらに多くの有効である可能性のある漢方薬について述べる。 11:00-11:55 サルコペニア・フレイルガイドライン2019における漢方薬の役割 「サルコペニア診療実践ガイド」「フレイル診療ガイド」を参考にして、特に高齢者の諸問題対策に 有用な漢方薬を紹介する。例えば、「腰痛/筋肉痛/神経痛」が適応症の漢方薬のラインアップは、 八味丸(八味地黄丸)、桂枝加(苓)朮附湯、薏苡仁湯、疎経活血湯、五積散、麻杏薏甘湯、牛車腎 気丸、苓姜朮甘湯である。また「疲労倦怠」が適応症の場合は、十全大補湯、小建中湯、人参養栄 湯、清暑益気湯となる。
12:30-13:25 アレルギー総合ガイドライン2022における漢方薬の役割
アレルギー総合ガイドライン2022のうち、成人喘息、小児喘息、アレルギー性鼻炎、アレルギー 性結膜疾患、アトピー性皮膚炎、蕁麻疹、食物アレルギーを取り上げ、適応のある漢方薬を紹介 する。例えば、気管支喘息に適応のある漢方薬は、小柴胡湯、小青竜湯、麻黄湯、麦門冬湯、麻 杏甘石湯、神秘湯、五虎湯、柴朴湯、苓甘姜味辛夏仁湯がある。
13:30-14:25 睡眠障害ガイドライン2019における漢方薬の役割
「睡眠障害の対応と治療ガイドライン」を参考にして、不眠(症)が適応の漢方薬についてその使い 方を詳説する。漢方薬のラインアップは、大柴胡湯、柴胡桂枝乾姜湯、黄連解毒湯、半夏厚朴湯、 抑肝散、帰脾湯、抑肝散加陳皮半夏、酸棗仁湯、温経湯、加味帰脾湯である。実際の症例に関し ては、大塚敬節先生著の「漢方診療三十年」から適当な症例報告を抜粋した。

セミナー要綱

セミナーNO. 796
開催日 2024年8月4日(日) 10:00~15:00 ※開場 9:30
セミナー会場 アットビジネスセンター 東京駅八重洲通り
(東京都中央区八丁堀1-9-8 八重洲通ハタビル6F)
講師 井齋偉矢 先生(サイエンス漢方研究会 理事長, 日高徳州会病院 院長)
受講料 ■医師会員
会場:27,000円/ライブ生中継:無料/動画:無料
■コ・メディカル会員
会場:10,000円/ライブ生中継:無料/動画:無料
■ビジター
会場:40,000円/ライブ生中継:20,000円/動画:無料(※)
※会場またはライブ中継受講したセミナーに限り無料で受講可

会員に関する詳細は「会費・受講料」をご参照ください。

※料金には消費税を含みます

> セミナー詳細チラシ(PDF)を見る
> 受講(会場・ライブ生中継・動画)申込み

                     

    受講希望セミナー

    受講セミナー名

    開催日

    セミナー番号

    お申込みフォーム(以下の欄にご入力ください)

    受講区分 必須

    会員区分 必須

    所属医療機関名 必須

    所属部署名/役職

    職業

    参加人数 必須

    お名前 必須

    お名前(フリガナ) 必須

    ※全角カタカナ

    郵便番号 必須

    都道府県 必須

    住所(受講証送付先)必須

    建物名

    電話番号(自宅又は勤務先)必須

    FAX番号(自宅又は勤務先)

    E-mail(半角) 必須

    セミナーを知ったきっかけ

    通信欄

    キャンセル規定および受講生利用規約に同意するキャンセル規定はこちら
    会員・受講生利用規約はこちら

    関連記事一覧