耳鼻咽喉科系

不定愁訴も治ります! 難聴、耳鳴に関する診断と治療

s00774
s00774

理論から実践まで

■神﨑 晶 先生(独立行政法人国立病院機構東京医療センター感覚器センター 聴覚平衡覚部 聴覚障害研究室室長)
>講師詳細はこちら 
 

【セミナー概要】
難聴の診断と治療、認知症との関係や、不定愁訴と思われるような耳鳴の症状について、特にかかりつけの内科の先生方・耳鼻咽喉科医ではない先生方も遭遇する可能性のある話についてお話いたします。
難聴の原因として、中耳、内耳、中枢に至るまで多岐にわたります。中耳による難聴は手術治療も含めてお話します。急性発症したものを除く感音難聴の多くは補聴器をお勧めすることになりますが、難聴と認知機能について、補聴器の効果についても言及します。
耳鳴については2019 年に出されたガイドラインを解説し、耳鳴患者に対するアプローチについて具体例を中心に説明します。また新しい耳鳴りの概念や、今後期待される治療についても言及します。皆さま、奮ってご参加ください。

午前の部(10:00~12:00)
1.難聴と耳鳴の機序と診断について(耳鳴と不定愁訴)
2.難聴の治療(薬物治療から手術治療、これから期待される治療)
3.耳に良い食事や生活習慣
4.Q&A
午後の部(12:30~14:30)
1.難聴と認知機能低下・認知症、補聴器の効果について
2.ガイドラインに基づいた耳鳴の治療(カウンセリングから音響療法、これから期待される治療)(具体例の提示)
3.Q&A

セミナーNO. 774
開催日 2024年6月9日(日) 10:00~14:30 ※開場 9:30
講師 神﨑 晶 先生(独立行政法人国立病院機構東京医療センター感覚器センター 聴覚平衡覚部 聴覚障害研究室室長)
診療科目 耳鼻咽喉科系
DVD価格 5,500円(会員価格/税込)

終了したセミナーの報告と開催の模様

※準備中です。

■神﨑 晶 先生(独立行政法人国立病院機構東京医療センター感覚器センター 聴覚平衡覚部 聴覚障害研究室室長
 
<略歴>
94 年 3 月 慶應義塾大学医学部卒業
94 年 4 月 慶應義塾大学医学部耳鼻
咽喉科入局
その後、静岡赤十字病院、清水市立
病院などで研修を行う。
98 年 4 月-02 年 3 月 慶應義塾大学
大学院(医学部・耳鼻咽喉科)
うち 99 年 4 月-01 年 3 月 ミシガン
大学クレスゲ聴覚研究所ラファエ
ロ研究室に留学
12 年 1 月 慶應義塾大学医学部耳鼻
咽喉科専任講師
19 年 4 月 慶應アレルギーセンター
副センター長(兼務)
22 年 4 月~ 国立病院機構東京医療
センター感覚器センター(現職)
<専門医>
日本耳鼻咽喉科学会専門医・指導医、日本耳科学会手術指導医、補聴器適合判定医、補聴器相談医、騒音難聴認定医、めまい相談医、顔面神経麻痺相談医、日本医師会産業医、アレルギー学会専門医、他多数
<著書>
「ふわふわするめまいを治す最強の食事術」坂田 英明,神崎 晶 (共著) 徳間書店 近日刊行予定

ビジターは購入できません。

医師会員、コ・メディカル会員

販売価格  ¥5,500(税込)

商品選択

数量  

SOLD OUT