HOME サイトマップ プライバシーポリシー 事業概要 お問合せ
HOME > 過去に開催されたセミナー > 終了したセミナーの報告と開催の模様

過去に開催されたセミナー

過去に開催されたセミナー【最新医療技術セミナー「スキルアップ」】
セミナー終了報告
 過去に開催されたセミナーをご紹介します。ご参加の皆様ありがとうございました。
終了セミナー一覧に戻る
医業経営セミナー 事例から学ぶクリニック親子承継の課題と対策
−医療法人はクリニック承継の便利なポケット−
【セミナー概要】
 昨今、ご高齢になられた先生がリタイア後のクリニック経営をどうするか十分検討できないまま閉院されるケースがあり、これは先生ご自身、先生のファミリーにとって大きな損失を生み出していると感じています。

 クリニックの承継ができないと、お子さんがクリニックの経営を安全に立ち上げたくても、そのチャンスを逃してしまいます。そして、何よりも長年クリニックの経営に努力してこられた院長先生ご自身の経済的な損失や、ご自分の意志に反して医師として働き続ける環境を失うことにもなりかねません。

 承継がうまくいかない原因は、先生、お子様ともクリニックの承継についての知識や情報が不足しているため、適切なタイミングで正しい行動をすることができないことにあります。

 その原因の一つとして、承継に必要な資金が不足していることも見逃せません。資金が潤沢かどうかで承継の可否が決まることもあるのです。

 今回の医業経営セミナーでは、クリニック承継とはどのようなものなのか、医療法人とはどのようなものなのか、医療法人を活用することでどのようなメリットがあるのか、などを中心に、親子承継の成功事例、失敗事例のご紹介と課題・解決策などについてわかりやすく解説し、親子承継がうまくいくヒントをお届けしたいと思います。

 皆さま、奮ってご参加ください。
15:00〜17:00

 1.今後のクリニックを取り囲む厳しい環境
 2.なぜクリニックの承継を検討するのか
 3.医療法人とは
 4. 医療法人の組織形態、支配権、機関
 5. 個人と医療法人の税率比較
 6.承継時の医療法人活用の留意点・メリット
 7.医療法人と承継対策
 8.クリニックの4つの承継方法
 9.個人開設クリニックの承継方法
 10.医療法人開設クリニックの承継方法
 11.クリニック評価額の決め方
 12.親子承継の成功事例・失敗事例
 13.クリニック承継の課題と対策
 14.人生100年時代を医師として生きる選択肢
近藤隆二先生
■講師
近藤隆二 先生
(螢疋ター総合支援センター 代表取締役)
講師紹介:
80年 株式会社リコー 
92年 ソニー生命保険株式会社 
04年 医業経営コンサルティング会社
08年 医業経営コンサルタントとして独立
10年 (株)ドクター総合支援センター 設立

医業経営者のファイナンシャルプランニングをして20年、それから医業経営専門のコンサルタントとして活動をはじめて10年。
その中で強く感じていることは、開業医の方々は医業経営や生活面などを総合的に相談できる人がおらず、経済的、精神的に大きな損失や不安を抱えておられるということ。
私は先生方が不安を解消し、医業に専念できるよう、クリニック開院後の医業経営と院長先生の生活面の両面から、お金やスタッフ問題、ライフプランなどを全体的、長期的な視点から考え継続的にお手伝いさせていただいています。

医業経営コンサルタント
CFP(日本ファイナンシャル・プランナーズ協会)
非営利団体医業経営研鑽会 副会長
米国NLP協会認定NLPマスタープラクティショナー
セミナー要綱
 セミナーNo
644
 開催日
2021年4月25日(日) 15:00〜17:00
 セミナー会場
アットビジネスセンター 東京駅八重洲通り
(東京都中央区八丁堀1-9-8 八重洲通ハタビル6F)
 講師
近藤隆二 先生(螢疋ター総合支援センター 代表取締役)
 分野/対象
■分野: 病院経営
■対象: 医師/医事課
 質疑応答
質疑応答集(PDFファイル)
終了したセミナーの報告と開催の模様
■第644回セミナー『医業経営セミナー クリニック親子承継の課題と対策』は盛会裏に終了しました。
 4月25日(日)夕刻に開催しました第644回医業経営セミナー『事例から学ぶクリニック 親子承継の課題と対策−”医療法人”はクリニック承継の便利なドラえもんのポケット』は盛会裏に終了しました。
 講師には、螢疋ター総合支援センター 代表取締役 近藤隆二先生をお招きしました。近藤先生は今回で総計18回目、「医療法人化と親子承継」については、『事例から学ぶ病医院親子承継・第三者承継の課題と対策−病医院承継;身内に引き継ぐからといってなんの問題もないのか』(#590;2020年1月12日)に続いて2回目の開催です。他にも「医療法人化のメリット」に関連したセミナーを、2,3件開催してきております。

 講義の組立は以下の通りでした。
1.今後のクリニックを取り囲む厳しい環境
2.なぜクリニックの承継を検討するのか
3.医療法人とは
4. 医療法人の組織形態、支配権、機関
5. 個人と医療法人の税率比較
6.承継時の医療法人の留意点・メリット
7.医療法人と承継対策
8.クリニックの4つの承継方法
9.個人開設クリニックの承継方法
10.医療法人開設クリニックの承継方法
11.クリニック評価額の決め方
12.親子承継の成功事例・失敗事例
13.クリニック承継の課題と対策
14.人生100年時代を医師として生きる選択肢

 お話しをお聞きしていて、ポイントの1つは、これまでのクリニック経営を長年に亘って担ってこられた先代の医師であるいわゆる”大先生”の処遇なのだと感じました。すぐには引退されず、これまでの患者さんの中でも”大先生”の診療を希望される一部の患者さんの診療を担いながら、報酬についても配慮する・・・やり方が大事なのだと考えました。
 逆に、2つ目の問題は子弟が存在していても、医師を選択したり、医業を引き継いでもらえるかどうか、あるいは複数の後継者を持つ場合・・・等、のようでした。特に、複数の子弟がある場合、希望を活かしたうえでの診療領域や同じ領域の場合でも平等さを配慮したり・・・だとか。

 似たような他の事例をお聞きするにつれ、ある面、医師の世界という恵まれた条件の中でも、高度なレベルで大事な事項がいくつもあり、配慮する必要があるようです。
▲ページの先頭に戻る
セミナー情報
無料体験セミナー【無料動画配信中!】
セミナー終了報告
お知らせ
事業概要 | お問い合わせ | サイトマップ | プライバシーポリシー