HOME サイトマップ プライバシーポリシー 事業概要 お問合せ
HOME > 過去に開催されたセミナー > 終了したセミナーの報告と開催の模様

過去に開催されたセミナー

過去に開催されたセミナー【最新医療技術セミナー「スキルアップ」】
セミナー終了報告
 過去に開催されたセミナーをご紹介します。ご参加の皆様ありがとうございました。
終了セミナー一覧に戻る
医業経営セミナー クリニック二極化時代 情報発信が生き残りの条件
−ホームページの有効活用を考える−
【セミナー概要】
 新型コロナウイルスの影響で患者数が大幅に減ったクリニックが数多くあります。収束がいつになるのかもわからず、今後どのような環境になっていくのかは誰にもわかりません。
 しかし、このような厳しい環境の中でもコロナ以前よりも患者数が増えているクリニックも数多くあります。また、患者数が戻らないクリニックがあることも事実です。患者さんから選ばれるクリニック、選ばれないクリニックの二極化が激しく進んでいることは明らかです。
 その要因は様々ですが、患者さんの役に立つ「情報発信」をしているかどうかが最も影響しているのではないかと思います。同じ診療科目で同じことをしていても有効な情報発信量によって患者数に大きな差がついているからです。これからのクリニック経営は患者さんの役にたつ情報発信をするかどうかにかかっていると言っても過言ではありません。しかし、メンタルブロックがあり、情報発信ができない方が多いのも事実です。
 今回の医業経営セミナーでは、なぜ情報発信が重要なのか、そのためのツールとして有効なホームページはどのように活用すれば良いのか、情報発信できないメンタルブロックを外すためにはどうすれば良いのかなどを詳しくお伝えします。
 皆様のご受講をお待ちしております。
15:00〜17:00

1)クリニック経営冬の時代にはビジネスの視点を持つ
2)患者さんから選ばれるために最も重要なこと
3)患者さんから選ばれ続けるためには経営全体(コ・マ・チ)を整
  える
4)情報発信無くして選ばれるクリニックにはなれない
5)情報発信に有効なメディアは何か
6)ホームページ・ブログを積極的に活用する方法
6)情報発信できないメンタルブロックを外す
7)患者さんの気持ちはどう変化するのか
8)患者さんが必要としている情報を知る方法
9)患者さんに選ばれ続ける仕組みを作る
近藤隆二先生
■講師
近藤隆二 先生
(螢疋ター総合支援センター 代表取締役)
講師紹介:
80年 株式会社リコー 
92年 ソニー生命保険株式会社 
04年 医業経営コンサルティング会社
08年 医業経営コンサルタントとして独立
10年 (株)ドクター総合支援センター 設立

医業経営者のファイナンシャルプランニングをして20年、それから医業経営専門のコンサルタントとして活動をはじめて10年。
その中で強く感じていることは、開業医の方々は医業経営や生活面などを総合的に相談できる人がおらず、経済的、精神的に大きな損失や不安を抱えておられるということ。
私は先生方が不安を解消し、医業に専念できるよう、クリニック開院後の医業経営と院長先生の生活面の両面から、お金やスタッフ問題、ライフプランなどを全体的、長期的な視点から考え継続的にお手伝いさせていただいています。

医業経営コンサルタント
CFP(日本ファイナンシャル・プランナーズ協会)
非営利団体医業経営研鑽会 副会長
米国NLP協会認定NLPマスタープラクティショナー
セミナー要綱
 セミナーNo
643
 開催日
2021年2月21日(日) 15:00〜17:00
 セミナー会場
アットビジネスセンター 東京駅八重洲通り
(東京都中央区八丁堀1-9-8 八重洲通ハタビル6F)
 講師
近藤隆二 先生(螢疋ター総合支援センター 代表取締役)
 分野/対象
■分野: 病院経営
■対象:
 質疑応答
質疑応答集(PDFファイル)
終了したセミナーの報告と開催の模様
■第643回セミナー『医業経営セミナー ホームページの有効活用』は盛会裏に終了しました。
 2月21日(日)夕刻に開催しました第643回医業経営セミナー『(新型コロナウイルスによる)クリニックの経営二極化時代−ホームページの有効活用:活発な情報発信が生き残りの条件』は盛会裏に終了しました。
 講師には、螢疋ター総合支援センター 代表取締役 近藤隆二先生をお招きしました。
 講義の組立ですが、下記の通りでした。
1.クリニック経営冬の時代にはビジネスの視点を持つ
2.クリニック経営はビジネスである
3.患者さんから選ばれるために最も重要なこと
4.患者さんから選ばれ続けるためには経営全体(コ・マ・チ)を整える
5.情報発信なくして選ばれるクリニックにはなれない
6.情報発信に有効なメディアは何か
7.ホームページ・ブログを積極的に活⽤する⽅法
8.いまどきの患者さんの受診パターン
9.情報発信できないメンタルブロックを外す
10.患者さんの気持ちはどう変化す.のか
11.患者さんが必要としている情報を知る⽅法
12.患者さんに選ばれ続ける仕組みを作る

 会場受講者からもネット受講者からも質問が届きましたが、お話しをお聞きしていて、本当にタイトルとサブタイトルの通りで、(新型コロナウイルスによる)こういう苦しい経営の下、クリニックの経営は二極化している時代、安穏とした経営を続けているわけでなく、”積極的な情報発信”こそが肝要である、とのことでした。
▲ページの先頭に戻る
セミナー情報
無料体験セミナー【無料動画配信中!】
セミナー終了報告
お知らせ
事業概要 | お問い合わせ | サイトマップ | プライバシーポリシー