HOME サイトマップ プライバシーポリシー 事業概要 お問合せ
HOME > 過去に開催されたセミナー > 終了したセミナーの報告と開催の模様

過去に開催されたセミナー

過去に開催されたセミナー【最新医療技術セミナー「スキルアップ」】
セミナー終了報告
 過去に開催されたセミナーをご紹介します。ご参加の皆様ありがとうございました。
終了セミナー一覧に戻る
医業経営セミナー 良いチーム作りはクリニック経営の礎
−スタッフ採用とマネジメントの手法−
【セミナー概要】
 新型コロナウイルスの影響を物ともせず多くの患者さんが受診しているクリニックでも経営の危機に陥ることがあります。その最大の原因はスタッフの問題にあります。
 経営危機に陥るクリニックでは、院長先生が指示をしてもスタッフが言うことを聞かない、スタッフ全員が同じ方向に向かって力を合わせて行動できません。それどころか院長先生に反抗したり、他のスタッフをいじめたりすることがよくあるのです。
 このようなクリニックではスタッフが次から次に辞めてしまい、新たに採用してもすぐに辞めてしまうという悪循環に陥ってしまいます。その結果、クリニックのオペレーションが回らなくなり、経営を続けることができなくなってしまうのです。
この原因は院長先生とスタッフ、スタッフ同士の信頼関係が築けていないことにあります。これからのクリニック経営では信頼という目に見えない資産がなければ経営を続けることはできません。
 今回の医業経営セミナーではスタッフ採用からマネジメントの手法をお伝えし、クリニックの中で信頼関係を築くことを考えてまいります。
 皆さまの受講を心からお待ちしております。
15:00から7:00

1)良いチームなくして良いクリニック経営はできない
2)自院の「チーム」のメンバーは誰か
3)良いチームづくりの流れ
4)多くの患者さんに選ばれながら経営の危機に瀕した事例
5)なぜ組織は崩壊し、機能不全に陥ってしまうのか
6)クリニックを健全に運営するためには
7)クリニック内の信頼関係を築くステップ
8)チームを整え、よいクリニックをつくるためのポイント
9)院長先生、スタッフ、患者さん 三方良しの経営を行う
近藤隆二先生
■講師
近藤隆二 先生
(株式会社 ドクター総合支援センター 代表取締役)
講師紹介:
80年 株式会社リコー 
92年 ソニー生命保険株式会社 
04年 医業経営コンサルティング会社
08年 医業経営コンサルタントとして独立
10年 (株)ドクター総合支援センター 設立

医業経営者のファイナンシャルプランニングをして20年、それから医業経営専門のコンサルタントとして活動をはじめて10年。
その中で強く感じていることは、開業医の方々は医業経営や生活面などを総合的に相談できる人がおらず、経済的、精神的に大きな損失や不安を抱えておられるということ。
私は先生方が不安を解消し、医業に専念できるよう、クリニック開院後の医業経営と院長先生の生活面の両面から、お金やスタッフ問題、ライフプランなどを全体的、長期的な視点から考え継続的にお手伝いさせていただいています。

医業経営コンサルタント
CFP(日本ファイナンシャル・プランナーズ協会)
非営利団体医業経営研鑽会 副会長
米国NLP協会認定NLPマスタープラクティショナー
セミナー要綱
 セミナーNo
638
 開催日
2021年3月28日(日) 15:00〜17:00
 セミナー会場
アットビジネスセンター 東京駅八重洲通り
(東京都中央区八丁堀1-9-8 八重洲通ハタビル6F)
 講師
近藤隆二 先生(株式会社 ドクター総合支援センター 代表取締役)
 分野/対象
■分野: 病院経営
■対象: 医師/医事課
 質疑応答
質疑応答集(PDFファイル)
終了したセミナーの報告と開催の模様
■第638回セミナー『良いチーム作りはクリニック経営の礎』は、盛会裏に終了しました。
 3月28日(日)午後に開催しました第638回医業経営セミナー『良いチーム作りはクリニック経営の礎−スタッフ採用とマネジメントの手法;問題スタッフと向き合う』は、盛会裏に終了しました。
 講師には、螢疋ター総合支援センター代表取締役 近藤隆二先生をお招きしました。
 講義の組立は、以下の通りでした。
1)良いチームなくして良いクリニック経営はできない
2)自院の「チーム」のメンバーは誰か
3)良いチームづくりの流れ
4)多くの患者さんに選ばれながら経営の危機に瀕した事例
5)なぜ組織は崩壊し、機能不全に陥ってしまうのか
6)クリニックを健全に運営するためには
7)クリニック内の信頼関係を築くステップ
8)問題スタッフと向き合う方法
9)チームを整え、よいクリニックをつくるためのポイント
10)院長先生、スタッフ、患者さん 三方良しの経営を行う

 今回の医業経営セミナーのポイントですが、クリニックは院長先生一人がどんなに頑張ってもうまくいくわけではありません。看護師さん、検査士さん、事務スタッフさん等、異なった業種の異なった個々人がうまく協力してクリニックの経営に当たる・・・、いわゆる”チーム作り”が大事なことは言うまでもないことです。今回 初めて労務問題を取り上げることになりました。
 近藤先生は講義の中で、いまベストセラーになっているという青森県の歯科医大澤優子先生が著された『歯科衛生士のトリセツ』()を話題にされ、「ゆとり教育」世代が30歳台中盤から40歳になろうとする時代、「え、そんなことも知らないの?」と驚くことがしょっちゅうあるという嘆きを描いたマニュアル本?です。医師の世界も歯科医師のクリニック経営も同じです。また、決してゆとり世代に限らない若者との意思疎通がなかなか難しい時代です。そうした問題スタッフとの向き合い方について、熱っぽく語っていただきました。
 質疑では、ネット受講者から革新を突いた質問が届きました。
▲ページの先頭に戻る
セミナー情報
無料体験セミナー【無料動画配信中!】
セミナー終了報告
お知らせ
事業概要 | お問い合わせ | サイトマップ | プライバシーポリシー