HOME サイトマップ プライバシーポリシー 事業概要 お問合せ
HOME > 過去に開催されたセミナー > 終了したセミナーの報告と開催の模様

過去に開催されたセミナー

過去に開催されたセミナー【最新医療技術セミナー「スキルアップ」】
セミナー終了報告
 過去に開催されたセミナーをご紹介します。ご参加の皆様ありがとうございました。
終了セミナー一覧に戻る
プライマリケアの現場で役立つ一発診断2
−一目で見抜く診断の手掛かり−
【セミナー概要】
 忙しい日常臨床の外来では、多くの医師はいくつかのキーワードとなる病歴・身体所見を拾い上げ、時間をかけずに診断していると言われており、診断にかける時間が短いほど、診断精度が高いことも知られています。
 本医療技術セミナーでは、愛知医科大学病院・プライマリ・ケアセンター(通称:AMU PCC)で実際に経験した症例を元に、皆様とキーワードを拾い上げ、一発診断を楽しみたいと思います。また、鑑別診断とその鑑別ポイントについてもお話しし、プライマリ・ケアの外来ですぐに役立つ内容にしたいと思います。
 皆さま、奮ってご参加ください。


宮田靖志先生によります、『プライマリケアの現場で役立つ一発診断−一目で見抜く診断の手掛かり』の開催は、2013年6月2日(#200)の開催でした。
1月19日 プライマリ・ケアの現場で役立つ一発診断2
ヽ届澄AMU PCCで学ぶ一発診断の実際
各論:AMU PCCで学ぶ一発診断の実際
*ここでは診断エラーについても触れるかもしれません。
中川紘明先生
■講師
中川紘明 先生
(愛知医科大学附属病院総合診療科・プライマリケアセンター)
<略歴>
2001年自治医科大学卒業。義務年限終了後も利尻島国保中央病院、市立根室病院などで北海道の地域医療に従事し、2015年9月から現職。

<資格>
日本内科学会認定内科医
日本プライマリ・ケア連合学会認定医・指導医

<著書>
・一発診断100(文光堂2011年)
・もっと一発診断100(文光堂2016年)
・さらに一発診断100(文光堂2019年)
宮田靖志先生
■講師
宮田靖志 先生
(愛知医科大学プライマリケアセンター 教授)
セミナー要綱
 セミナーNo
593
 開催日
2020年1月19日(日) 10:00〜15:00
 セミナー会場
スタンダード会議室 日本橋室町店
(東京都中央区日本橋本町1-6-1 丸柏ビル3F)
 講師
中川紘明 先生(愛知医科大学附属病院総合診療科・プライマリケアセンター)
宮田靖志 先生(愛知医科大学プライマリケアセンター 教授)
 分野/対象
■分野: 診療・診察技術
■対象: 医師/看護師
 質疑応答
質疑応答集(PDFファイル)
終了したセミナーの報告と開催の模様
■第593回セミナー『一発診断2』は盛会裏に終了しました。
 1月19日(日)に開催しました第593回医療技術セミナー『実地医家のための プライマリケアの現場で役立つ一発診断2』は盛会裏に終了しました。
 講師には、愛知医科大学附属病院総合診療科/プライマリケアセンターの中川紘明先生をお招きしました。昨年の11月23日に続いて、シリーズ2回目のご登場です。
 講義の前提として、『一発診断』というのは、「診断にあたり直感や思い込みでの診断ではなくて、分析的な思考を必ず加えているものだ。医師が患者を前にして診療にあたるときの診断推論の際に検討できる鑑別の数は、4±1個であり、4つ以上鑑別に上げても、正診率は変わらない。1症例につき平均76個の情報収集をしているといわれ、最終診断は「最初の10個」の情報で想起されており、最初の4つが妥当でないときには次の4個が上がってくる・・・、診断にかける時間が短いほど診断精度が高いし、見直すと変更した診断は誤りになりやすい・・・」というのがこの理論の中核です。
 という訳で、講義では22の症例を挙げられて、解説がなされました。解説の手順は、症状と年齢と性別を挙げられ、次に診断名と症例のポイントを挙げられ、臨床検査データ、必要な場合はX線写真やCT画像を提示され、問診のポイント、ピットフォール、ワンポイントアドバイス、治療や処方・・・という具合に進められました。
・12歳の男児、就寝中に左下腹の痛みで目が覚め、後嘔気・嘔吐がみ られたため救急外来を受診した
・2ヶ月前から小さな虫が体中を這いずり回っていると訴えて受診し た68歳女性。パーキンソン病で通院中
・3ヶ月前からの右背部痛を訴えて受診した42歳の女性。
・2年前から左前腕の外側にかゆみが続いているため受診した62歳
 女性。
というような症例を題材にされました。今回は、あまり聞かない診断名だけれども、忘れてはいけない重要な疾患の連続でした。
 で、中には、患者の訴えの受け止め方(いたずらに否定しても、信用されず、次から来院しなくなる)や、聞き出し方・・・等のテクニックについても、重要な点を指摘されました。
 逆に、出席されていた受講者も、歴戦のつわものさんばかりで、よく当てたな・・・とびっくりするほどの質疑応答・討論の連続でした。
 次のシリーズ3回目は、6月14日の開催予定です。ご期待ください。
▲ページの先頭に戻る
セミナー情報
無料体験セミナー【無料動画配信中!】
セミナー終了報告
お知らせ
事業概要 | お問い合わせ | サイトマップ | プライバシーポリシー