HOME サイトマップ プライバシーポリシー 事業概要 お問合せ
HOME > 過去に開催されたセミナー > 終了したセミナーの報告と開催の模様

過去に開催されたセミナー

過去に開催されたセミナー【最新医療技術セミナー「スキルアップ」】
セミナー終了報告
 過去に開催されたセミナーをご紹介します。ご参加の皆様ありがとうございました。
終了セミナー一覧に戻る
心電図異常と心エコー、冠動脈造影における心病変
【セミナー概要】
 心電図から、心筋肥厚(高血圧性心疾患、肥大型心筋症など)、心筋梗塞、心筋虚血(ST上昇、ST下降)、急性心膜炎、各種不整脈などの診断が可能です。そのような場合、心臓にどのような病変が、どのような箇所に、どの程度の重症度をもち、どのような治療を選択すべきかなど多くの情報を示唆してくれます。 しかし、心電図はあくまで、心病態をイメージで想像するのみで、これに画像診断法を加えると、さらに正確な病態が確認されます。その手法の代表的なものが、心エコー法と冠動脈造影検査です。
 本医療技術セミナーでは、時間に限りはありますが、できるだけ多くの心電図に接していただき、対応した心エコー図、冠動脈造影図を観察しながら、その治療法を(薬物療法を中心)を含め、一緒に学んでいきたいと存じます。
 日常、診療でのお役に立つよう、またスキルアップにつながるお話をしたいと思っておりますので、皆さま、奮ってご参加下さい。
15:30〜17:30
心電図異常と心エコー、冠動脈造影における心病変

1) 心電図
(1) 肥大心; 高血圧性心疾患、各種心筋症と心エコー所見 
(2) 梗塞心; 部位別梗塞の心エコー所見、冠動脈造影像
(3) 虚血心; 冠動脈造影像
(4) 心房細動; 心エコー所見
2) 治療法(薬物治療を中心に)
田邉晃久先生
■講師
田邉晃久 先生
(やまと中央循環器内科院長、海老名総合病院循環器内科顧問,東海大学客員教授、社会福祉法人徳寿会・晃風園理事長)
<略歴>
1970年  群馬大学医学部卒業
1975年  同大学院医学研究科修了(医学博士)
1977年  群馬県立前橋病院(現心臓血管センター)内科医長
1988年  東海大学医学部循環器内科学助教授
2002年  東海大学医学部循環器内科学教授、部門長
     同大学院医学研究科教授
2008年  同附属病院副院長

<学会/研究会関連>
 元国際ホルター・ノンインべイシブ心電学会(ISHNE)理事
日本不整脈心電学会名誉会員(元心電学会理事) 
日本内科学会認定医(元評議員)
日本循環器学会専門医(元評議員)他 多数                        
<著書>
    心臓突然死を予知するための‘不整脈ノンインベイシブ検査’(医学書院)
 わかりやすいホルター心電図(医歯薬出版)  ほか 多数

セミナー要綱
 セミナーNo
567
 開催日
2019年9月15日(日) 15:30〜17:30
 セミナー会場
アットビジネスセンター(ABC)東京駅
(東京都中央区京橋 1-11-2八重洲MIDビル)
 講師
田邉晃久 先生(やまと中央循環器内科院長、海老名総合病院循環器内科顧問,東海大学客員教授、社会福祉法人徳寿会・晃風園理事長)
 分野/対象
■分野: 診療・診察技術
■対象: 医師/看護師
 質疑応答
質疑応答集(PDFファイル)
終了したセミナーの報告と開催の模様
■第567回セミナー『心電図異常から画像診断法により心病変を探る』は盛会裏に終了しました。
 9月15日(日)午後に開催しました第567回医療技術セミナー『心電図異常から心エコー、CT,MRIなど画像診断法における心病変を探る;多くの心電図から心臓病を学ぶ』は盛会裏に終了しました。
 講師には、やまと中央循環器内科 院長/海老名総合病院 顧問/前 東海大学循環器内科 教授・科長、現 東海大学客員教授であります田邉晃久先生をお招きしました。田邉先生は恐らく70歳を軽く超えられたお年だと想像しますが、なかなかにお元気そうでした。今回は、
お家の事情で、午後の時間帯の、1コマ2時間のセミナー講師を希望していただいておりますので今回の方式での開催ですが、今後も同じような開催の仕方になるかと存じます。楽しみです。
 今回の田邉先生によるセミナーは6回目ですが、お話は14年12月と15年7月に『心電図から心臓を覗く』というタイトルの1と2に続く3回目の内容で、次のような組立でした。
1.肥大心・負荷心−左室肥大、左房負荷、右室肥大、右房負荷
2.梗塞心・虚血心−前壁中隔梗塞、限局性前壁梗塞、広範前壁梗塞
          下壁梗塞、側壁梗塞、高位後壁梗塞、
          心筋虚血:ST上昇、ST下降、T波陰性
4.心筋症・心膜炎−肥大型心筋症、拡張型心筋症、
       不整脈源性右室心筋症、その他の心筋症、急性心筋症
5.不整脈−頻脈性不整脈(心房細動)など  
 なお、「3.弁膜疾患−僧帽弁狭窄、僧帽弁逆流、大動脈弁狭窄、大動脈弁逆流」は、今回は、あまり大きくは取り上げられませんでした。
 講義は、心電図の中での異常の原因を、経食道心エコーやCT,MRIなどの画像をこれでもかこれでもか・・・と次々と出していただく解説で、素晴らしいものでした。
 質疑では、会場受講者からの質問が次々と寄せられ、なかなか盛り上がりを見せました。
 
▲ページの先頭に戻る
セミナー情報
無料体験セミナー【無料動画配信中!】
セミナー終了報告
お知らせ
事業概要 | お問い合わせ | サイトマップ | プライバシーポリシー