HOME サイトマップ プライバシーポリシー 事業概要 お問合せ
HOME > 過去に開催されたセミナー > 終了したセミナーの報告と開催の模様

過去に開催されたセミナー

過去に開催されたセミナー【最新医療技術セミナー「スキルアップ」】
セミナー終了報告
 過去に開催されたセミナーをご紹介します。ご参加の皆様ありがとうございました。
終了セミナー一覧に戻る
プラセンタ療法 各論(2/2回シリーズ) 
−多様な疾患に於ける臨床応用の実際−
【セミナー概要】
 1回目の前回は、プラセンタ療法の総論をお話しさせていただきました。
 今回は、より具体的に様々な疾患への応用についてお話しさせていただきます。
 まずはアトピー性皮膚炎、花粉症、気管支喘息などのアレルギー性疾患や、筋膜性腰痛や腰部脊柱管狭窄症などの整形外科的疾患、癌のQ.O.L.改善などについて。また、プラセンタ療法の副効果として現れる、抗疲労効果やアンチエイジング効果などについても具体的に詳しくお話しします。
 通常は皮下注射、筋肉注射が厚労省の定めた投与方法なのですが、それ以外にも、皮下注射の応用とも言える、経穴(ツボ)注射の実際も実技も踏まえてお話しさせていただきます。また、注射になかなか来られない人の補助療法としても使えるサプリメントのお話しも致します。
10:00-12:00 
12:30-14:30
 
 アレルギー性疾患(アトピー性皮膚炎、花粉症、気管支喘息、他)
 整形外科的疾患(筋膜性腰痛、腰部脊柱管狭窄症、他)
 癌のQOL改善
 抗疲労効果、
 アンチエイジング効果
 
 投与方法(皮下注射、筋肉注射)、経穴(ツボ)注射の実際、
 サプリメント等
 
長瀬眞彦先生
■講師
長瀬眞彦 先生
(吉祥寺中医クリニック 院長/東邦大学大森医療センター病院東洋医学科)
<略歴>
94年 順天堂大学医学部卒業 
   JR東京総合病院内科研修
96年 順天堂大学附属順天堂医院放射線科入局
99年 長白会タニクリニック 副院長
01年 鉄砲洲診療所 副院長
06年 吉祥寺中医クリニック院長
10年 日本胎盤臨床医学会 理事長
17年 順天堂大学医学教育研究室協力研究員
セミナー要綱
 セミナーNo
555
 開催日
2019年6月23日(日) 10:00〜15:00
 セミナー会場
 講師
長瀬眞彦 先生(吉祥寺中医クリニック 院長/東邦大学大森医療センター病院東洋医学科)
 分野/対象
■分野: 診療・診察技術
■対象: 医師/看護師/薬剤師/管理栄養士・栄養士
 質疑応答
質疑応答集(PDFファイル)
終了したセミナーの報告と開催の模様
■第555回セミナー『プラセンタ療法2 各論』は盛会裏に終了しました。
 6月23日(日)に開催しました第555回医療技術セミナー『実地医家のためのプラセンタ療法 各論(2/2;2回シリーズ)−多様な疾患における臨床応用の実際』は盛会裏に終了しました。
 講師には、日本胎盤臨床医学会 理事長、日本東邦医学会 会長で、吉祥寺中医クリニック 院長、順天堂医学部医学教育研究室、東邦大学医学部大森病院東洋医学研究室所属の長瀬眞彦先生をお招きしました。4月16日開催の第医回目の「プラセンタ療法 総論」につづき2度目の開催ですし、「漢方」「鍼灸」を入れれば、合計 5度目の出演になります。
 講義の組み立てですが、午前の部は、タイトル『プラセンタ療法 総論(前回4/16)』のもと。以下の内容でした。
・前回4/16復習
・サプリメントについて、少し美容の話も
・経穴(ツボ)注射の実際(解説)
・症例 
 午後の講義は、
・経穴(ツボ)注射の解説と、その実際(実技)
 薬液の量、価格、使用する注射針、混注薬剤、経路、ツボ(要するに鍼灸のツボと同じ)、等についてでありました。
 その後、モデルさんを相手に、各所への注射の後、自らの下肢への注射等を見せていただきました。
 おさらいですが、プラセンタというのは胎盤のことであり、ブタ・ウマ胎盤はサプリメントや化粧品の材料として使われていますが、注射薬はヒト胎盤からのみ作られていて、「メルスモン(1959年3月)」、「ラエンネック(1974年12月)」の2つが存在し、特定生物由来製剤であり、 保険適用医薬品です。前者は更年期症候群、乳汁分泌不全の効能があり、後者は慢性肝疾患に対する肝機能改善の効能が謳われ、使用中は献血制限を受けます。投与経路は皮下注射と筋肉注射のみ。
 また、適応が、整形外科領域の頚肩腕症候群、肩こり、変形性腰痛症、腰部脊柱管狭窄症、腰椎椎間板ヘルニアなど。他の領域では、片頭痛、のぼせ・発汗・だるさ、帯状疱疹後神経痛、膝関節の疼痛、等痛みの治療が症例とともに解説が行われました。
 この日、会場へは、前回の講義を見てプラセンタ療法に興味を持ったという内科の医師さんが、急遽、見えて、熱心に受講されておりました。
▲ページの先頭に戻る
セミナー情報
無料体験セミナー【無料動画配信中!】
セミナー終了報告
お知らせ
事業概要 | お問い合わせ | サイトマップ | プライバシーポリシー