HOME サイトマップ プライバシーポリシー 事業概要 お問合せ
HOME > 過去に開催されたセミナー > 終了したセミナーの報告と開催の模様

過去に開催されたセミナー

過去に開催されたセミナー【最新医療技術セミナー「スキルアップ」】
セミナー終了報告
 過去に開催されたセミナーをご紹介します。ご参加の皆様ありがとうございました。
終了セミナー一覧に戻る
経営セミナー 「患者さんに選ばれ続けるクリニックになる」
−自院にマッチする患者さんに選ばれる方法−
【セミナー概要】
 日々新たなクリニックが続々と開院している現在、患者さんに選ばれるためには新たな視点が必要です。その大きな理由の一つは、患者さんがクリニックを探すとき、インターネットで検索しても検索されたホームページには横並びの情報しか書かれていないので、「どのクリニックに行けば良いのかわからない」という事実です。
 これまでの自分視点ではなく患者さん視点での情報発信への変換や、すでに存在している自院の強みや選ばれている理由に着目することが重要です。
 今回の経営セミナーでは自院の強みや選ばれる理由を明らかにし、それを患者さんにわかりやすく伝えることで、継続的に患者さんに来ていただけるクリニックになる方法をお伝えします。
 皆さま、ふるってご参加ください
15:30-17:30 セミナーの主な内容
1.医業経営とは何か
2.患者さんから選ばれるために必要なこと
3.自院を受診するのはどのような人か
4.自院を受診する人は何を望んでいるのか
5.自院が患者さんに選ばれている理由を考えてみる(自分視点)
6.患者視点から自院が選ばれている理由を明らかにする方法
7.自院が選ばれている理由を伝え続けるシステムを作る


 この日、10時から15時までと、翌日の同時刻に、同会場にて、セミナーを開催する予定ですが、そのセミナーのどちらにもご出席いただける方には医業経営セミナーの受講料を2,000円 割引いたします。この機会に、ぜひ会場受講にお出かけ下さい。また、ネット受講は無料といたしますので、挑戦してみてください。
近藤隆二先生
■講師
近藤隆二 先生
(株式会社 ドクター総合支援センター 代表取締役)
講師紹介:
80年 株式会社リコー 
92年 ソニー生命保険株式会社 
04年 医業経営コンサルティング会社
08年 医業経営コンサルタントとして独立
10年 (株)ドクター総合支援センター 設立

医業経営者のファイナンシャルプランニングをして20年、それから医業経営専門のコンサルタントとして活動をはじめて10年。
その中で強く感じていることは、開業医の方々は医業経営や生活面などを総合的に相談できる人がおらず、経済的、精神的に大きな損失や不安を抱えておられるということ。
私は先生方が不安を解消し、医業に専念できるよう、クリニック開院後の医業経営と院長先生の生活面の両面から、お金やスタッフ問題、ライフプランなどを全体的、長期的な視点から考え継続的にお手伝いさせていただいています。

医業経営コンサルタント
CFP(日本ファイナンシャル・プランナーズ協会)
非営利団体医業経営研鑽会 副会長
米国NLP協会認定NLPマスタープラクティショナー
セミナー要綱
 セミナーNo
417
 開催日
2017年3月19日(日) 15:30〜17:30
 セミナー会場
スタンダード会議室 銀座二丁目店
(東京都中央区銀座二丁目6-15)
 講師
近藤隆二 先生(株式会社 ドクター総合支援センター 代表取締役)
 分野/対象
■分野: 病院経営
■対象: 医師/医事課
 質疑応答
質疑応答集(PDFファイル)
終了したセミナーの報告と開催の模様
■第417回セミナー『経営セミナー 患者さんに選ばれ続けるクリニックになる』は盛会裏に終了しました。
 3月19日(日)夕刻に開催しました第417回医療経営セミナー『患者さんに選ばれ続けるクリニックになる(全2回) 自院にマッチする患者さんに選ばれる方法』は盛会裏に終了しました。
 講師には、いつものように螢疋ター総合支援センター代表取締役近藤隆二先生をお招きしました。
 近藤先生には、これまで『法人化問題』等数件のシリーズをお願いしてきましたが、新たなシリーズの始まりです。
 講義の組立は、
1.医業経営(ビジネス)とは何か
2.患者さんから選ばれるために必要なこと
3.自院を受診するのはどのような人か
4.患者さんが自院に何を望んでいるのか知る方法
5.自院が患者さんに選ばれている理由を考えてみる(自分視点)
6.自院が患者さんに選ばれている理由を明らかにしてみる(相手視点)
7.自院が選ばれている理由を伝え続ける仕組みを作る、
というものでした。
 講義は、じっくり型の近藤先生により、自分のクリニックはどうあるべきか、どうしたいのかをよくよく考えるとともに、患者さんへのインタービューやアンケートを活用して、患者さんの意識や希望等を探る手法について解説していただきました。
 さらに、考える事例のモデルと設問をお示しいただき、要するに「自分のクリニックについてのアイデンティティー」を考える・・・というご指導をされました。
 なかなか厳しい2時間でしたが、有意義なセミナーでした。
 次回は、7月16日(日)の午後です。
 なお、その前に『クリニックの決算書は経営の羅針盤(クリニック経営の会計学)−決算書の目的と見方をわかりやすくひもとく』を
4月29日の午後に開催し、ご希望があれば、翌日は、個別の経営相談会を開催する予定です。この際、ご参加になってみませんか?
(なお、もちろん秘密厳守です)
▲ページの先頭に戻る
セミナー情報
無料体験セミナー【無料動画配信中!】
セミナー終了報告
お知らせ
事業概要 | お問い合わせ | サイトマップ | プライバシーポリシー