HOME サイトマップ プライバシーポリシー 事業概要 お問合せ
HOME > 過去に開催されたセミナー > 終了したセミナーの報告と開催の模様

過去に開催されたセミナー

過去に開催されたセミナー【最新医療技術セミナー「スキルアップ」】
セミナー終了報告
 過去に開催されたセミナーをご紹介します。ご参加の皆様ありがとうございました。
終了セミナー一覧に戻る
実地医家のための心電図から心臓を覗く(1)−心電図異常から実際の心臓病変を心エコー、冠動脈造影から学ぶ
−心エコー、冠動脈造影との対比から−
【セミナー概要】
 心電図には心臓突然死、心不全などを起こす‘危険な情報’から、当面は‘何ら生命予後や日常生活に影響しない情報’までを示す幅広い所見が含まれます。また、肥大心(負荷心)、梗塞心、虚血心、各種不整脈、電解質異常、急性心膜炎などの診断が可能で、そのような場合、心臓にはどのような病変が、どの程度の重症度をもち、どのような治療を選択するかなどが示唆されます。
 本講演では、多くの心電図に接していただき、対応した心エコー、冠動脈造影を観察しながら、その治療法(薬物治療を中心)をも含め、一緒に学んでいきたいと存じます。できるだけ、わかりやすく日常の‘心電図の読みかた、考えかた’の診療技術のスキルアップにつながるようなお話をしたいと考えております。
 皆さま、奮ってご参加下さい。 
講演プログラム・課題

10:00-12:00 
心電図異常の診断と心エコー、冠動脈造影からみた心臓病変・病態

1)心電図法 ― 12誘導心電図、ホルター心電図、イベント心電図
2)心エコー法 − 静止画、動画
3)冠動脈造影 
4)治療法(薬物治療を中心に)
田邊晃久先生
■講師
田邊晃久 先生
(海老名総合病院顧問、やまと中央循環器内科院長、 前東海大学循環器内科教授・科長)
【専門】内科、循環器病学、とくに不整脈の基礎的、臨床的分野
<略歴>
70年 群馬大学医学部 卒業
75年 群馬大学大学院医学研究科修了(医学博士)
77年 群馬県立前橋病院内科医長
88年 東海大学医学部循環器内科学 助教授
02年 東海大学医学部循環器内科学教授・科長
   同  大学院医学研究科 教授
08年  同  附属病院 副院長(兼任)
10年−現在
  社会福祉法人徳寿会・晃風園 理事長
海老名総合病院循環器内科 顧問
  東海大学医学部循環器内科 非常勤教授
12年  やまと中央循環器内科 院長

<主な著書>
心臓突然死を予知するための‘不整脈ノンインベイシブ検査’(医学書院)
Case Study: ホルター 心電図記録中の突然死41例(港北出版)
循環器内科治療ガイドライン(総合医学社)
循環器内科ゴールデンハンドブック(南江堂)
循環器疾患治療スタンダード(総合医学社)
わかりやすいホルター心電図(医歯薬出版)  
ホルター心電図テキスト (テイ・ワイ出版)
外来患者の指導 (南山堂)
心臓病110番 (テイ・ワイ出版)
<学会関連>
国際ホルター・ノンインべイシブ心電学会理事(ISHNE)
アジア太平洋不整脈学会Faculty Member
日本ホルター・ノンインベイシブ 心電学研究会代表幹事
日本心電学会名誉会員(元理事)、 
日本不整脈学会特別会員(前評議員)、
日本心臓病学FJCC (前評議員)、
日本内科学会認定医(元評議員)、
日本循環器学会専門医(元評議員)、
日本老年医学会専門医(代議員)、
日本心不全学会(前評議員)、など
セミナー要綱
 セミナーNo
286
 開催日
2014年12月21日(日) 10:00〜12:00
 セミナー会場
スタンダード会議室 銀座二丁目店
(東京都中央区銀座二丁目6-15)
 講師
田邊晃久 先生(海老名総合病院顧問、やまと中央循環器内科院長、 前東海大学循環器内科教授・科長)
 分野/対象
■分野: 臨床看護/診療・診察技術/検査
■対象: 医師/看護師/検査技師
 質疑応答
質疑応答集(PDFファイル)
終了したセミナーの報告と開催の模様
■第286回セミナー『心電図から心臓を覗く(1)』は盛会裏に終了しました。
 12月21日(日)午前に開催しました第286回医療技術セミナー『実地医家のための心電図から心臓を覗く(1)−心エコー所見を中心に、疾患・病態治療を含めて』は盛会裏に終了しました。
 今年最後を飾るセミナー開催に当たり、ふさわしいテーマと講師にお願いしての企画となりました。
 講師には、前東海大学医学部循環器内科教授・科長でありました田邊晃久先生をお招きしました。現在は、海老名総合病院顧問と、お父様から受け継がれましたやまと中央循環器内科の院長をなさっておられます。田邊先生には、本年5月25日に、「不整脈の診かた・考えかた」というテーマでお話しいただきましたが、大好評で、ぜひとももう一度お願いしてほしいとの声があり、今回の実現に結びついた次第です。
 講義の組立ては、「心電図から心内情報がよみとれる疾患・病態とその治療」ということで、以下の章立てでした。
 1.肥大心・負荷心:左室肥大、左房負荷、
右室肥大、右房負荷、心筋症(肥大型、
拡張型)−心エコーとの対比、治療
 2.梗塞心・虚血心: 前壁中隔梗塞、下壁梗塞、
    側壁梗塞、高位後壁・側壁梗塞、ST−T変化
    − 心エコー、冠動脈造影との対比、治療
 要するに、心電図をご提示になり、対応した心エコー、冠動脈造営を観察しながら、心臓のどの部位におけるどういう病変・症状による疾患であり、薬物選択を含めた治療法についても細かく解説していただきました。加えて、薬剤の特徴や摘要、新しい薬剤の動向についても興味深いお話しをいただけました。
 田邊先生の熱心な話しぶりに、講義時間は予定より大きく超えてしまい、受講者を魅了しました。質問も会場からもネット受講者からも出ましたが、特に薬物の選択についてたくさん出ました。
 「長いご経験に基づく興味深いエキスをお話しいただきました。話残されて次の企画があるようですが、さらに詳しく伺いたいと思います。次も楽しみです」とアンケートに残してお帰りになった受講者もおられました。
 次回の企画にもご期待ください。
▲ページの先頭に戻る
セミナー情報
無料体験セミナー【無料動画配信中!】
セミナー終了報告
お知らせ
事業概要 | お問い合わせ | サイトマップ | プライバシーポリシー