HOME サイトマップ プライバシーポリシー 事業概要 お問合せ
HOME > 過去に開催されたセミナー > 終了したセミナーの報告と開催の模様

過去に開催されたセミナー

過去に開催されたセミナー【最新医療技術セミナー「スキルアップ」】
セミナー終了報告
 過去に開催されたセミナーをご紹介します。ご参加の皆様ありがとうございました。
終了セミナー一覧に戻る
実地医家のためのひとりで学ぶ大腸内視鏡挿入法
−1カ月で身につく! 身近な素材で練習できる! スコープ挿入上達のポイントを惜しまず語る−
【セミナー概要】
 ひとりで学ぶ大腸内視鏡検査の挿入法の中で、午前の講義は、「わかりやすい軸保持短縮法」を取り上げました。09年6月から、1年間365日、毎日動画つきの記事をブログに連載。11年8月5日、「ひとりで学ぶ大腸内視鏡挿入法」を羊土社から出版した。そして、この領域でのベストセラーになった。具体的な技術構成の内容としては、軸保持短縮法、体位変換法、浸水法、圧迫法などの、いろいろな手段を使い、パターン化された効率的な全大腸内視鏡(TCS;total colonoscopy)習得法を追究することです。
 午後の講義は、 「軸保持短縮法ができないときの挿入法」を取り上げました。1カ月で身につく!身近な素材で練習できる! スコープ挿入上達のポイントを惜しまず語ります。
 皆さま奮ってご参加下さい。
第1部 10:00−12:00  わかりやすい軸保持短縮法
/賛緞,陵論
▲好魁璽廛灰鵐肇蹇璽襦.曠丱螢鵐
スコープのターン操作とアングル操作 やじろべえ理論
ぅ┘◆TCS 前半では405度 後半では、225度

第2部 13:00−15:00  軸保持短縮法ができないときの挿入法
…澆蠑紊暇,両匆
体位変換の理論
29垠訥欧料淨法の工夫  ダウンアップ法、LR法 
ぅ潺縫好薀ぅ妊ングについて
仲道孝次先生
■講師
仲道孝次 先生
(福岡徳洲会病院消化器内科 部長)
【専門】 消化器疾患、大腸内視鏡
<略歴>
90年 高知医科大学卒業
 福岡徳洲会病院
92年 岸和田徳洲会病院消化器内科
94年 福岡徳洲会病院内科
96年 熊本県服部胃腸科
00年 福岡徳洲会病院消化器内科 

09年7月から「NACKの大腸内視鏡講座」開設
11年8月「ひとりで学ぶ 大腸内視鏡挿入法」を発行する。
12年3月から「NACKの研修医のためのひとりで学ぶ上部消化管内視鏡検査」を開設
<著書>
『ひとりで学ぶ大腸内視鏡の挿入法−1ヶ月で身につく!身近な素材で練習できるスコープ挿入上達のポイント』
△修海知りたい上部消化管内視鏡の基本Q&A(消化器内視鏡レクチャー1巻1号)、II.経口内視鏡Q15.経口挿入しても“おえっ”と言わせないコツは?(仲道孝次)
消化器科第 48巻第6号(2009年6月発行)
特集 I.Screening Colonoscopyの現状と将来
大腸内視鏡挿入法の研修システム

<学会活動>
日本消化器内視鏡学会専門医
日本内科学会認定内科医
セミナー要綱
 セミナーNo
295
 開催日
2015年2月15日(日) 10:00〜15:00
 セミナー会場
スタンダード会議室 銀座二丁目店
(東京都中央区銀座二丁目6-15)
 講師
仲道孝次 先生(福岡徳洲会病院消化器内科 部長)
 分野/対象
■分野: 診療・診察技術
■対象: 医師/看護師
 質疑応答
質疑応答集(PDFファイル)
終了したセミナーの報告と開催の模様
■第295回セミナー『ひとりで学ぶ大腸内視鏡挿入法 戮論慌駑△暴了しました。
" 2月15日(日)に開催しました第295回医療技術セミナー『実地医家のためのひとりで学ぶ大腸内視鏡挿入法 檻吋月で身につく! 身近な素材で練習できる! スコープ挿入上達のポイントを惜しまず語る!』は盛会裏に終了しました。
 講師には、福岡徳洲会病院消化器内科部長仲道孝次先生をお招きしました。中道先生が09年6月から、1年間365日、毎日動画付の記事をブログに連載され、11年8月に同名の著書にまとめられ出版されたところベストセラーとなりました。その後も地域で、研究会等を主宰されておられます。また、先に”水浸法”で、お話を続けていただいております後藤利夫先生や、昨年7月開催の「挿入困難な内視鏡挿入の問題解決法」でご登場いただいた近間威彦先生も、徳洲会病院の中の同じグループとして、かつて研鑽し合われた仲間であるそうです。やはりパターン化された効率的な全大腸内視鏡検査の習得法を追究されておられます。
 講義の組立は、午前が「わかりやすい軸保持短縮法」という小タイトルで、{轤廚砲弔い董↓⊃賛緞,砲弔い董↓4靄椒謄ニック(フッキングザフォールド/ホバリング/やじろべい理論)、ぅ┘◆TCS。午後が「軸保持短縮法ができないときの挿入法」という小タイトルで、‖琉綿儡垢陵論、 吊り上げ法の紹介、29垠訥欧離瀬Ε鵐▲奪徊,砲弔い董↓ぅ潺縫好薀ぅ妊ングチューブについて、でした。
 後藤利夫先生の「水浸法」とは一味違って、/紊300cc入れられたり(でも少ない方が良いとのこと)、◆   ‥世念磴辰討り、かつホバリング、やじろべえ理論、吊上げ法、体位変換の理論、といったオリジナルな理論を紹介され、右側臥位になってもらったり、プッシュ法等のこれまでタブーとされてきた手法も、うまく挿入しかつ痛くないように挿入する点では何でもアリ的なすばらしいお話でした。また、”身近な素材で工夫する”という点でも、紙コップやティッシュペーパーの箱に紙を貼り付けた小道具を紹介され、使い方も目の前でやって見せていただいたり、動画を使って解説していただきました。軸保持・・・のための小道具でした。奥の手の連続で楽しい講義でありました。
 1カ月後に、あと一度、別のポイントでセミナーをお願いする予定ですが、少しだけご紹介いただけました。皆さま、ふるってご参加ください。
"
▲ページの先頭に戻る
セミナー情報
無料体験セミナー【無料動画配信中!】
セミナー終了報告
お知らせ
事業概要 | お問い合わせ | サイトマップ | プライバシーポリシー