HOME サイトマップ プライバシーポリシー 事業概要 お問合せ
HOME > 過去に開催されたセミナー

過去に開催されたセミナー

過去に開催されたセミナー【最新医療技術セミナー「スキルアップ」】
過去の開催セミナー
 過去に開催されたセミナーをご紹介します。ご参加の皆様ありがとうございました。
 ※開催の模様と終了日記をご覧いただけます。 → 「セミナー終了報告」ボタンをクリック
575 件中 [421-430] を表示 前の10件  33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 次の10件
関節痛診療シリーズ2 関節診察 ハンズオン〜診察でここまでわかる筋骨格系疾患の大原則〜(全4回シリーズ)
−顎関節・上肢の関節/腰や下肢の関節−
岸本暢将先生
■講師
岸本暢将先生

(聖路加国際病院アレルギー膠原病科)
【セミナー概要】
1.顎関節・上肢の関節
 関節の身体診察を実際に取り扱うセッションで、第1回目は、顎関節・頸部・肩。「首が痛い」「肩が痛い」「手が痛い」などの主訴は必ず経験しますが、どのようにアプローチし、身体診察を行うか鑑別疾患、その診断と治療にもふれながら、その実践手法を紹介します。顎関節では、顎関節症から高齢者にみられる側頭動脈炎の診察のポイント、肩の診察においてはスポーツ外傷などでみられる回旋筋腱板炎、リウマチ性多発筋痛症でみられる
肩関節周囲炎の診察のポイントもお伝えします。

2.腰や下肢の関節
 関節の身体診察を実際に取り扱うセッションで、腰・股関節。皆様も、腰痛に悩まされたことはないでしょうか?生涯で9割近くの人が経験するといわれています。そのほとんどは自然に治りますが、プライマリケアで見逃してはいけない怖い腰痛の“Red Flag”を解説します。また、一概に膝が痛いといっても原因は関節炎以外にも腱、靱帯、半月体、滑液包のうちどこに障害があるか見極めることが診断の第一歩です。外傷歴など病歴の重要性もご紹介します。また足首、足趾関節の痛みも痛風、関節リウマチでよく経験されます。身体診察の基本をご紹介し、鑑別疾患、考えられる診断と治療にもふれながら、その方法を実践的に紹介します。
 開催日
2012年7月29日(日) 10:00〜15:00
 会場
スタンダード会議室 銀座二丁目店
(東京都中央区銀座二丁目6-15)
 講師
岸本暢将 先生(聖路加国際病院アレルギー膠原病科)
 分野/対象
■分野: 臨床看護/診療・診察技術
■対象: 医師/看護師/介護職/放射線技師
セミナー終了報告
医療経営セミナー 診療報酬改定と保険請求上の問題点と対策(特別企画;創立3周年記念謝恩企画5)
−実例を踏まえた経営戦略・戦術   −
草野真範先生
■講師
草野真範先生

(メドスグループ会長 株式会社メドス代表取締役)
【セミナー概要】
<開催のねらいとお誘いの言葉>
 今年4月に施行された「診療報酬改定」から3ヶ月を経て、今改正によるレセプト・経営への影響について、実例を踏まえながら把握していきます。
 また、レセプトの「請求漏れ対策」「減点対策」について、最新の診療報酬改定内容とともに、事例を交えながらわかりやすく解説させていただきます。
 政府があげる社会保障・税一体改革の幕開けとなる今改正を理解いただき、貴院における、2025年に向けた経営戦略や戦術についての指針となれば幸いです。
 この機会に関係各位の積極的なご参加を心よりお待ち申し上げております。
 開催日
2012年7月28日(土) 18:00〜20:30
 会場
スタンダード会議室 銀座二丁目店
(東京都中央区銀座二丁目6-15)
 講師
草野真範 先生(メドスグループ会長 株式会社メドス代表取締役)
 分野/対象
■分野: 病院経営
■対象: 医師/医事課
セミナー終了報告
プライマリケアでの認知症の診断と治療 
−薬剤の使い分け−
小山主夫先生
■講師
小山主夫先生

(藤沢市民病院神経内科 部長)
【セミナー概要】
 日本は高齢者の急速な増加とともに認知症患者が急増していて、かかりつけ医など非専門医でも認知症診療は避けられないことになっています。2011年にアルツハイマー病治療薬3剤が認可され、今年の4月から長期処方も可能になりました。また、既存薬のドネペジル(アリセプト)も後発薬が発売され、アルツハイマー病の薬物治療の選択枝が世界標準になりました。本医療技術セミナーではそれらの薬剤の特徴とそれに応じた使い分けを中心にお伝えします。それに加え認知症診療、診断について教科書的なことではなく、実践的ですぐに役立つコツをお話しします。さらに認知症患者の在宅介護でもっとも問題となるBPSDの治療についてもお話しすることで、認知症診療全体を網羅する実臨床に役立つ医療セミナーとします。
 皆さま、奮ってご参加ください。 
 開催日
2012年7月8日(日) 10:00〜15:00
 会場
スタンダード会議室 銀座二丁目店
(東京都中央区銀座二丁目6-15)
 講師
小山主夫 先生(藤沢市民病院神経内科 部長)
 分野/対象
■分野: 臨床看護/診療・診察技術/薬剤
■対象: 医師/看護師/薬剤師
セミナー終了報告
プライマリケアで用いる漢方2 〜「呼吸器疾患」および「さまざまな不定愁訴」〜
−「呼吸器疾患」および「さまざまな不定愁訴」の漢方治療−
野上達也先生
■講師
野上達也先生

(富山大学医学薬学研究部和漢診療学講座 助教)
【セミナー概要】
 漢方医学は中国由来の我が国の伝統医学であり、多くの患者から根強い支持を得ています。我が国では質の高い医療用漢方エキス製剤が保険診療で用いることができ、医師の約80%が日常診療に漢方薬を用いているというデータもあります。漢方薬の著効例を経験し、漢方治療の魅力にお気づきになっている先生も少なくないのではないでしょうか。
 しかしながら、多くの場合、いまだに漢方薬の使用は病名投与による限定的なものとなっており、あくまで日常診療の補助的な手段として用いられているのが実情ではないかと思います。漢方薬は病態によっては治療の中心的な手段となりうる治療薬です。もっと生かしていかなければもったいない。
 今回の医療技術セミナーでは、日常診療で出会うことの多い、「呼吸器疾患」および「さまざまな不定愁訴」について診療の漢方薬を中心的な薬剤として用いてよいと考える病態について、漢方治療のコツをご紹介し、実際の症例を提示させていただきたいと思います。
 皆さま、奮ってご参加ください。
 開催日
2012年7月7日(土) 15:00〜19:15
 会場
スタンダード会議室 銀座二丁目店
(東京都中央区銀座二丁目6-15)
 講師
野上達也 先生(富山大学医学薬学研究部和漢診療学講座 助教)
 分野/対象
■分野: 診療・診察技術
■対象: 医師/薬剤師
セミナー終了報告
医師とコ・メディカルのための”バイタルサイン”でここまで分かる(特別企画;創立3周年記念謝恩企画4)
−診察室ならびに待合室での患者観察−
徳田安春先生
■講師
徳田安春先生

(筑波大学附属病院水戸地域医療教育センター 教授)
【セミナー概要】
 病歴とバイタルサインの情報のみでトリアージは可能です。病歴でレッドフラッグを見つけ出し、バイタルサインを解釈し評価することが患者トリアージの必須条件です。
病歴とバイタルサインについて実践的即戦力を学び、さらに多くの臨床的疑問に応える医療セミナーです。
 ナース、薬剤師、検査技師、理学療法士の皆さんはもちろん、現場の最前線にいる救急医療関係者・メディカルスタッフの方にも強く参加をお勧めしたいと思います。
 患者観察能力を向上させ、正しいバイタルサイン測定によるアセスメントこそが、効果的な実践的トリアージの良い学習の機会になると思います。
 皆さん、奮ってご参加ください。
 開催日
2012年7月1日(日) 10:00〜15:00
 会場
スタンダード会議室 銀座二丁目店
(東京都中央区銀座二丁目6-15)
 講師
徳田安春 先生(筑波大学附属病院水戸地域医療教育センター 教授)
 分野/対象
■分野: 臨床看護/診療・診察技術/救命救急
■対象: 医師/看護師
セミナー終了報告
子どもの疾患シリーズ2 子どもの喘息とアレルギーの診断と治療
−「シンプル」をキーワードに、適正な診断と治療−
勝沼俊雄先生
■講師
勝沼俊雄先生

(東京慈恵会医科大学第三病院小児科 准教授)
【セミナー概要】
 小児のアレルギー疾患は「アレルギーマーチ」と表されるように、年齢や環境の変化に応じて複合的に発現します。従って一つの疾患に偏らず、全身の幅広い診察が重要です。一方で、多岐にわたる小児のアレルギー(の診断と治療)に苦手意識を持たれるケースも少ないようです。本医療技術セミナーでは「シンプル」をキーワードに、小児喘息・アレルギー疾患の適正な診断と治療のスキルアップをしていただけるよう、分かりやすく解説させていただきます。
皆さまのご参加を待ちしています!
 開催日
2012年6月24日(日) 10:00〜15:00
 会場
スタンダード会議室 銀座二丁目店
(東京都中央区銀座二丁目6-15)
 講師
勝沼俊雄 先生(東京慈恵会医科大学第三病院小児科 准教授)
 分野/対象
■分野: 臨床看護/診療・診察技術
■対象: 医師/看護師
セミナー終了報告
腹部 丸ごとエコー検査(腹部エコー+消化管エコー)
−―肝・胆・膵に加えて胃・小腸・虫垂・大腸疾患(炎症性腸疾患を含めて)―−
杉山高先生
■講師
杉山高先生

(浜松南病院画像診断部 顧問)
【セミナー概要】
 最近,胃,小腸,大腸のエコー検査に関心が高まっています.これら 胃腸病変も一つの走査手順に沿って行うことで検査が容易に可能です.私たちは早くから腹部全臓器を診る走査を「”の”の字2回走査法」と称し,胃,小腸,大腸を含めた腹部エコー検査を「真の超音波検査法」と位置付け機会あるごとに提唱してきました.
今回の医療技術セミナーではこうした消化管の走査を系統的に観察する方法について症例を交えお話を致します.その後,本法の実技について習得していただきます.この機会に是非,日頃の肝・胆・膵エコー検査に加え消化管への領域拡大に,また検査精度の更なる向上を目指していただき,人に優しい,情報の確かなエコー検査法を身に着けられ、明日の診療に是非,お役立ていただきたく存じます.どうぞ、先生方 奮ってご参加ください.
 開催日
2012年6月17日(日) 10:00〜15:30
 会場
スタンダード会議室 銀座二丁目店
(東京都中央区銀座二丁目6-15)
 講師
杉山高 先生(浜松南病院画像診断部 顧問)
 分野/対象
■分野:
■対象:
セミナー終了報告
家庭医療シリーズ3 整形外科! 肩・膝・足首関節の診察法とギプス装着
−肩・膝・足首の関節の診療法とギプス装着実技−
佐野潔先生
■講師
佐野潔先生

(静岡県森町家庭医療センター 長)
【セミナー概要】
 昨年の10月来、欧米を中心とした、と言うよりは日本以外の国々で普及、一般化している“家庭医療”の領域における「婦人医療」と「小児医療」を学んで参りましたが、今回の医療技術セミナーでは、「整形外科の領域」の学習を行います。
 “家庭医”が頻回に遭遇する肩・膝・足首の筋肉、腱、靭帯の損傷の診断を正しい診察を行うことができるようなノウハウを身に付けることを目的として解説します。肩の回転筋群損傷、膝の側副靭帯損傷、半月板や十字靭帯損傷、そして足首の腱損傷の診断、またオタワルールなどを学びます。後半は手首、足首の固定の為のギプス装着を実際に経験します。
 皆さん、奮ってご参加ください。

 開催日
2012年6月10日(日) 10:00〜15:00
 会場
スタンダード会議室 銀座二丁目店
(東京都中央区銀座二丁目6-15)
 講師
佐野潔 先生(静岡県森町家庭医療センター 長)
 分野/対象
■分野: 診療・診察技術
■対象: 医師/看護師/臨床工学技師
セミナー終了報告
関節痛診療シリーズ1 関節痛の鑑別診断と治療(4回シリーズ)
−膠原病を見逃さないためのアプローチ   −
岸本暢将先生
■講師
岸本暢将先生

(聖路加国際病院アレルギー膠原病科)
【セミナー概要】
〜膠原病の大原則〜
 リウマチ性疾患や骨格筋疾患は診断や治療が難しいと考えている医師が非常に多いようです。高齢者の2人に1人が関節痛を訴えるという現在、一般内科やプライマリケア医でも整形外科へあっさり紹介するばかりではいられません。関節痛が実は感染症であったり、悪性腫瘍の一症状として出ていたりと、プライマリケアである程度の診断をつけることは非常に重要なのです。
「プライマリケアでもできる関節痛患者を診たときの病歴聴取、身体診察のポイント」を解説し、リウマチ膠原病疾患へのアプローチの大原則を示します。
 皆様、奮ってご参加ください。
 開催日
2012年6月3日(日) 10:00〜15:00
 会場
スタンダード会議室 銀座二丁目店
(東京都中央区銀座二丁目6-15)
 講師
岸本暢将 先生(聖路加国際病院アレルギー膠原病科)
 分野/対象
■分野: 診療・診察技術/リハビリテーション
■対象: 医師/看護師/放射線技師
セミナー終了報告
医師とコ・メディカルのための便秘と各種の大腸疾患、健康食品(特別企画;創立3周年記念謝恩企画3)
−生活習慣、薬物療法、ダイエット、ヨーグルト等の健康食品の選択−
後藤利夫先生
■講師
後藤利夫先生

(新宿大腸クリニック 院長)
【セミナー概要】
<開催のねらいとお誘いの言葉>
 大腸がんは女性のがん死のトップです。男女合わせても肺がんに次いで2位となっています。
 大腸内視鏡検査を4万件実施した専門の医師が気づいたことはいくらやっても増えていく、原因を断たなければならないということでした。肥満と間違ったダイエットが、便秘と腸内環境の悪化を引き起こし、慢性腸炎と大腸がんの増加となった。対処法としてそれぞれ、正しいダイエットの知識、便秘治療と乳酸菌、大腸がんの予防、大腸内視鏡検査で予防する、ことが必要です。それぞれについて詳しく説明します。
 皆様、奮ってご参加ください。
 開催日
2012年5月27日(日) 10:00〜15:00
 会場
 講師
後藤利夫 先生(新宿大腸クリニック 院長)
 分野/対象
■分野: 臨床看護/診療・診察技術
■対象: 医師/看護師
セミナー終了報告
575 件中 [421-430] を表示 前の10件  33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 次の10件
▲ページの先頭に戻る
セミナー情報
無料体験セミナー【無料動画配信中!】
セミナー終了報告
お知らせ
事業概要 | お問い合わせ | サイトマップ | プライバシーポリシー