HOME サイトマップ プライバシーポリシー 事業概要 お問合せ
HOME > セミナー復習用DVDのご案内

セミナー復習用DVDのご案内

セミナー復習用DVDのご案内(ネット会員限定)【最新医療技術セミナー「スキルアップ」】
セミナーDVDのご案内
最新医療技術セミナー“スキルアップ”では、会員向けに復習用DVDを頒布させていただいております。
★過去の終了セミナー全て(※注)に対応致します。
※DVDのネット会員価格は 5,000円+消費税+送料(900円)でこれまで通りですが、非ネット会員価格は、DVD 25,000円+送料(900円)+消費税。TEXTは、5,000円+送料(900円)+消費税と、2022年8月1日より新たに設定します。できるだけ次項のネット会員にご入会いただきますようお願い申し上げます。
※注:一部不許可の分あり
セミナー一覧
※開催セミナーの一覧が表示されます。
★フリーワード検索:  
※複数キーワードを指定する場合は全角スペースで区切って下さい
■復習用DVD頒布の他に、データのダウンロードサービスを
  開始します(詳細はこちらをクリックしてください)
  ※会員限定です
セミナーDVDのご案内
復習用DVD頒布リスト
ダウンロード(995KB)
Get! Acrobat Reader
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。
【診療科別】
総合診療系:78件
一般医学系:115件
消化器科系:96件
呼吸器科系:71件
循環器科系:100件
神経内科系:84件
心療内科系: 13件
血液内科系: 3件
内分泌代謝内科系: 74件
老人科系:16件
感染症科系:45件
小児科系:14件
精神・神経科系:31件
皮膚科系:45件
腫瘍科系: 2件
美容・形成外科系:6件
外科系: 6件
整形外科系:77件
眼科系:6件
耳鼻咽喉科系:34件
泌尿器科系:11件
脳神経外科系:9件
婦人科・産科系:11件
緩和医療系:4件
在宅医療・訪問医療系: 18件
医業経営系: 20件
医療法律系: 2件
その他:62件
生活習慣病: 23件
高齢者医療: 16件
※診療科別のボタンをクリック頂きますと、講師名、所属施設名及びセミナータイトル等の詳細が表示されます。
■【診療科別】抽出結果■
呼吸器科系
71 件中 [71-71] を表示 前の10件  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8
咳・痰・息苦しさの診かたと治療
−慢性咳嗽の鑑別と閉塞性肺疾患(COPD・気管支喘息)の診断治療を中心に−
村田朗先生
■講師
村田朗先生

(御茶ノ水呼吸ケアクリニック 院長)
【セミナー概要】
呼吸器疾患の症状といえば、咳・痰・息苦しさ(息切れ・呼吸困難)であるが、特に咳はどの呼吸器疾患にも現れる症状のために、日常診療では難渋する症状である。咳の持続する期間によって、急性・遷延性・慢性と分けられ、その鑑別診断は難しい。その慢性の咳を症状とする疾患の1つとして慢性閉塞性肺疾患(COPD)がある。たばこ・大気汚染などが原因で気管支から肺胞に至る気道に炎症を起こし、非可逆性な気道閉塞を示す疾患である。従来は慢性気管支炎と肺気腫と呼ばれてきたもので、時に喘鳴が聴取できることから気管支喘息と間違って診断されることもある。WHOの報告によれば、COPDは2020年には世界の死亡の第3位になると予測され、わが国における患者数も約530万人といわれているが、実際には約30万人しか治療を受けていないのが現状である。一方、同様に発作時には咳、痰、息苦しさを訴えるため、COPDと鑑別困難な閉塞性肺疾患に気管支喘息がある。症例数も年々増加傾向にあり、450万人(成人の約3%、小児の6%)といわれている。吸入薬を含めた治療法が確立してきた現在においては、外来治療で病状は安定し、長期間安定管理が可能になった疾患になってきたが未だ喘息死も多い。
今回、日常的に最も頻度の高い症状である咳に注目し、鑑別が付きづらい2つの閉塞性肺疾患を取り上げることにより、すぐに呼吸器疾患の日常診療に役立つものと考えている。
 開催日
2009年8月2日(日)
 講師
村田朗 先生(御茶ノ水呼吸ケアクリニック 院長)
阿部信二 先生(日本医科大学内科学・呼吸器・感染・腫瘍部門 講師)
 診療科目
呼吸器科系
 DVD価格
5,500円(会員価格/税込) + 送料:900円
 セミナー詳細
aaaセミナー終了報告(開催の模様と終了日記)
DVD購入申込み
▲ページの先頭に戻る
セミナー情報
無料体験セミナー【無料動画配信中!】
セミナー終了報告
お知らせ
事業概要 | お問い合わせ | サイトマップ | プライバシーポリシー