HOME サイトマップ プライバシーポリシー 事業概要 お問合せ
HOME > セミナー復習用DVDのご案内

セミナー復習用DVDのご案内

セミナー復習用DVDのご案内(ネット会員限定)【最新医療技術セミナー「スキルアップ」】
セミナーDVDのご案内
最新医療技術セミナー“スキルアップ”では、会員向けに復習用DVDを頒布させていただいております。
★過去の終了セミナー全て(※注)に対応致します。
※2014年4月からの消費税の8%への値上げへの対応として、 復習用のDVD@5,000円を外税(@400円)にさせていただきます。
送料も @500円に改定させていただきます。

※注:一部不許可の分あり
セミナー一覧
※開催セミナーの一覧が表示されます。
★フリーワード検索:  
※複数キーワードを指定する場合は全角スペースで区切って下さい
■復習用DVD頒布の他に、データのダウンロードサービスを
  開始します(詳細はこちらをクリックしてください)
  ※会員限定です
セミナーDVDのご案内
復習用DVD頒布リスト
ダウンロード(995KB)
Get! Acrobat Reader
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。
【診療科別】
総合診療系:77件
一般医学系:113件
消化器科系:93件
呼吸器科系:69件
循環器科系:98件
神経内科系:82件
心療内科系: 13件
血液内科系: 2件
内分泌代謝内科系: 74件
老人科系:16件
感染症科系:43件
小児科系:14件
精神・神経科系:31件
皮膚科系:45件
腫瘍科系: 1件
美容・形成外科系:6件
外科系: 6件
整形外科系:75件
眼科系:6件
耳鼻咽喉科系:34件
泌尿器科系:10件
脳神経外科系:9件
婦人科・産科系:11件
緩和医療系:4件
在宅医療・訪問医療系: 18件
医業経営系: 20件
医療法律系: 2件
その他:62件
生活習慣病: 23件
高齢者医療: 16件
※診療科別のボタンをクリック頂きますと、講師名、所属施設名及びセミナータイトル等の詳細が表示されます。
■【診療科別】抽出結果■
老人科系
16 件中 [11-16] を表示 前の10件  1 | 2
関節痛診療シリーズ1 関節痛の鑑別診断と治療(4回シリーズ)
−膠原病を見逃さないためのアプローチ   −
岸本暢将先生
■講師
岸本暢将先生

(聖路加国際病院アレルギー膠原病科)
【セミナー概要】
〜膠原病の大原則〜
 リウマチ性疾患や骨格筋疾患は診断や治療が難しいと考えている医師が非常に多いようです。高齢者の2人に1人が関節痛を訴えるという現在、一般内科やプライマリケア医でも整形外科へあっさり紹介するばかりではいられません。関節痛が実は感染症であったり、悪性腫瘍の一症状として出ていたりと、プライマリケアである程度の診断をつけることは非常に重要なのです。
「プライマリケアでもできる関節痛患者を診たときの病歴聴取、身体診察のポイント」を解説し、リウマチ膠原病疾患へのアプローチの大原則を示します。
 皆様、奮ってご参加ください。
 開催日
2012年6月3日(日)
 講師
岸本暢将 先生(聖路加国際病院アレルギー膠原病科)
 診療科目
総合診療系/整形外科系/老人科系
 DVD価格
5,500円(税込) + 送料:500円
 セミナー詳細
aaaセミナー終了報告(開催の模様と終了日記)
DVD購入申込み
糖尿病の薬物に依存しない治療法(健康食品等を使った体質改善による治療)
−代謝からインクレチン、そして新しい治療法へ〜いま一度 糖尿病を考える −
弘田明成先生
■講師
弘田明成先生

(あざみのヘルスクリニック 院長)
【セミナー概要】
毎年のように糖尿病患者が増え続け、近年では専門外
来だけでなく一般外来でも糖尿病診療がかなりの部分
を占めるようになっています。糖尿病治療に忙殺され
るあまり、なぜインスリンの働きが不十分だと糖尿病
になるのか、なぜ多彩な合併症が現れるのかといった
病因、病態などをじっくり考える時間も十分ではない
のが現状でしょう。インクレチン関連の新しい経口血
糖降下剤のみならず数々のインスリン製剤も次々上市
され、糖尿病治療もかなりオーダーメイド傾向になっ
てきていると言っても過言ではありません。今後さら
にiPS細胞などの登場により糖尿病治療はますます進歩
するものと期待されています。

<ご注意>
午後の「糖尿病の薬物治療」にもご出席になる受講者にはお弁当をご準備しますので、できるだけ事前に受講の登録をしてください。
 開催日
2012年2月5日(日)
 講師
弘田明成 先生(あざみのヘルスクリニック 院長)
 診療科目
一般医学系/内分泌科系/在宅医療系/老人科系/その他
 DVD価格
3,300円(税込) + 送料:500円
 セミナー詳細
aaaセミナー終了報告(開催の模様と終了日記)
DVD購入申込み
外傷、熱傷、爪のトラブル、フットケア(特別企画;DDOとの共催)
和田浄史先生
■講師
和田浄史先生

(川崎協同病院外科 科長)
【セミナー概要】
 訪問看護や介護、施設の利用者へ日常的に接する上で、小さな傷や火傷、表皮剥離、巻爪などに対する適切なファーストエイドは、知っているのといないのとでは、大きな違いに発展することがあります。
 外科の先生に診てもらうほどではないけれども、ある程度きちんとした処置をしておく必要があると感じることは多いのではないでしょうか。
 こうした時、正しい処置を行えることと、自分の手を離して専門家にゆだねるべき境界・限界を知っておくことは、現場で患者・利用者の方々に接する看護師にとって、必要不可欠な課題であると言えます。
 また、介護士にとっては、状況を正しく把握し、理解して、適切に看護師や医師に伝えることのできる知識や心構えが必要です。
 今回のセミナーは、これまで苦手だった小外科領域の処置や、あいまいだった知識について、自信を持って対応できるようになるため、現場で仕事をする人がぜひ見につけておきたい理論、知識、技術を身につけていただく絶好の機会です。看護や介護に直接携わる方々にとって、明日からすぐに役立つ内容を学んでいただけることと思います。
 皆様ふるってご参加ください。

(このセミナーは、会場にLANの設備がありませんのでLIVE中継は出来ませんが、2月8日(水)以降、オンデマンド配信と復習用のDVDの頒布を行い(@3,000円)ます。Live中継はできませんが、6日午後よりオンデマンド配信を行います。ご期待ください。)


 開催日
2012年2月4日(土)
 講師
和田浄史 先生(川崎協同病院外科 科長)
 診療科目
一般医学系/皮膚科系/美容・形成外科系/在宅医療系/老人科系/その他
 DVD価格
3,300円(税込) + 送料:500円
 セミナー詳細
aaaセミナー終了報告(開催の模様と終了日記)
DVD購入申込み
日常診療で遭遇する不明熱
−膠原病を見逃さないためのアプローチ   ケアネットで大活躍中!!−
岸本暢将先生
■講師
岸本暢将先生

(聖路加国際病院アレルギー膠原病科)
【セミナー概要】
 リウマチ膠原病疾患と聞くとすぐに覚えられない診断基準がいくつもならび“難しい”と敬遠していませんか? 日常診療で不明熱と聞くとすぐにCT!なんてことはありませんか? このようなことのないようにプライマリケア医,一般内科医,研修中の先生方などリウマチ膠原病科を専門としない医師のために、膠原病疾患による不明熱を中心に日常診療ですぐに役立つエッセンスをお伝えします。この医療セミナーを終了したら抗核抗体が陰性だから膠原病じゃない、と言わなくなることが目標です。さらに時間があれば膠原病だと思ったら感染症・・・という 見逃したら怖いピットフォール症例をいくつかご紹介し、ステロイド投与中の注意点もお示しします。
 皆さん、奮ってご参加ください。
 開催日
2011年12月11日(日)
 講師
岸本暢将 先生(聖路加国際病院アレルギー膠原病科)
 診療科目
総合診療系/内分泌科系/皮膚科系/整形外科系/老人科系
 DVD価格
5,500円(税込) + 送料:500円
 セミナー詳細
aaaセミナー終了報告(開催の模様と終了日記)
DVD購入申込み
痛み、しびれ、ふるえ、脱力の診かた
−明日から役立つ外来診療のコツ−
梶龍兒先生
■講師
梶龍兒先生

(徳島大学HB研究部 感覚情報医学 臨床神経科学分野 教授)
【セミナー概要】
 痛み・しびれ・脱力はすべての診療科のなかで最も頻度の高い訴えの1つです。整形外科・脳外科・内科・神経内科・麻酔科などをはじめとする領域の外来診療で鑑別にまようことが多く、とくに“痛み”に関しては重大な疾患の可能性を含みます。また、“しびれ”についても独自のみかたをお話ししたいと考えております。神経内科医として数多くの患者を日常診療で診てきましたが、ハンマーやわずかな日常診療で用いる器具だけで的確に診断と治療を行う領域の教育に携わってきました。本医療技術セミナーにご参加いただくことで、画像や特殊検査に頼ることなく、日常の外来診療で、または新幹線や飛行機の中で突然発症した病態でも的確に処置を行える基本的な考え方を身に着けていただけます。
 皆様、奮ってご参加ください。
 開催日
2011年12月4日(日)
 講師
梶龍兒 先生(徳島大学HB研究部 感覚情報医学 臨床神経科学分野 教授)
 診療科目
総合診療系/内分泌科系/神経内科系/精神・神経科系/整形外科系/老人科系
 DVD価格
5,500円(税込) + 送料:500円
 セミナー詳細
aaaセミナー終了報告(開催の模様と終了日記)
DVD購入申込み
骨粗鬆症の薬物治療
−ビスホスホネート治療の考え方と使いこなし方−
和田誠基先生
■講師
和田誠基先生

(入間市・武蔵藤沢セントラルクリニック 院長)
【セミナー概要】
 まもなく、骨粗鬆症の治療ガイドラインが刷新される。 今、様々な骨粗鬆症治療薬が種々の剤型あるいは注射剤として活用されている。ビスホスホネート製剤は骨粗鬆症、高カルシウム血症、癌の骨病変などに対して応用されているが、薬剤特性を理解していただき、適切に臨床応用することが重要である。骨粗鬆症治療においては選択的エストロゲン受容体モジュレーター,副甲状腺ホルモンとの使い分けなど,臨床現場で役立つより具体的なエッセンスも必要で、併用も含めてそれらの合理的な臨床応用に関して国際標準的使用法を第一として解説したい。ビスホスホネート関連事象としての顎骨壊死や消化管障害をはじめとした副作用とその対策法も最新の知見を交えて講義の中で紹介する。
 皆様、奮ってご参加ください。

 企画者・講師の和田誠基先生の協同編集書『ビスホスホネートを使いこなす:実践活用ガイドブック』(文光堂、'11年7月、共著、A5/160頁、3,500円)が好評発売中です。
 開催日
2011年11月23日(水)
 講師
和田誠基 先生(入間市・武蔵藤沢セントラルクリニック 院長)
宮島剛 先生(埼玉医科大学整形外科 講師)
 診療科目
一般医学系/内分泌科系/整形外科系/老人科系/婦人科・産科系
 DVD価格
5,500円(税込) + 送料:500円
 セミナー詳細
aaaセミナー終了報告(開催の模様と終了日記)
DVD購入申込み
▲ページの先頭に戻る
セミナー情報
無料体験セミナー【無料動画配信中!】
セミナー終了報告
お知らせ
事業概要 | お問い合わせ | サイトマップ | プライバシーポリシー