HOME サイトマップ プライバシーポリシー 事業概要 お問合せ
HOME > セミナー復習用DVDのご案内

セミナー復習用DVDのご案内

セミナー復習用DVDのご案内(ネット会員限定)【最新医療技術セミナー「スキルアップ」】
セミナーDVDのご案内
最新医療技術セミナー“スキルアップ”では、会員向けに復習用DVDを頒布させていただいております。
★過去の終了セミナー全て(※注)に対応致します。
※2014年4月からの消費税の8%への値上げへの対応として、 復習用のDVD@5,000円を外税(@400円)にさせていただきます。
送料も @500円に改定させていただきます。

※注:一部不許可の分あり
セミナー一覧
※開催セミナーの一覧が表示されます。
★フリーワード検索:  
※複数キーワードを指定する場合は全角スペースで区切って下さい
■復習用DVD頒布の他に、データのダウンロードサービスを
  開始します(詳細はこちらをクリックしてください)
  ※会員限定です
セミナーDVDのご案内
復習用DVD頒布リスト
ダウンロード(995KB)
Get! Acrobat Reader
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。
【診療科別】
総合診療系:59件
一般医学系:101件
消化器科系:74件
呼吸器科系:52件
循環器科系:83件
神経内科系:60件
心療内科系: 4件
血液内科系: 0件
内分泌代謝内科系: 62件
老人科系:15件
感染症科系:32件
小児科系:12件
精神・神経科系:15件
皮膚科系:33件
腫瘍科系: 1件
美容・形成外科系:6件
外科系: 0件
整形外科系:59件
眼科系:6件
耳鼻咽喉科系:31件
泌尿器科系:8件
脳神経外科系:6件
婦人科・産科系:7件
緩和医療系:4件
在宅医療・訪問医療系: 18件
医業経営系: 10件
医療法律系: 2件
その他:50件
生活習慣病: 10件
高齢者医療: 3件
※診療科別のボタンをクリック頂きますと、講師名、所属施設名及びセミナータイトル等の詳細が表示されます。
■【診療科別】抽出結果■
婦人科・産科系
7 件中 [1-7] を表示 1
医師も知っておくと、臨床の幅が広がる『鍼灸講座』
長瀬眞彦先生
■講師
長瀬眞彦先生

(吉祥寺中医クリニック 院長)
【セミナー概要】
 演者はもともと、西洋医学治療の限界を感じて漢方を学び始めました。
 当初は漢方薬のみの診療でしたが、そのうちに治療効果を上げるためには鍼灸の併用が不可欠と感じて鍼灸治療も学びました。鍼灸治療により経絡の知識が身に付くと、より効果の高い漢方薬を処方できる能力も身に付きます。また、内科などを主として標榜していても疼痛など整形外科領域の疾患や、自律神経失調がらみの疾患を併せ持つ患者は多く、この点において非常に鍼灸治療が役に立っています。これらの知識はあらゆる科の先生に有用であると思われますし、かなり不器用な演者でも治療効果が出せるほど簡単です。
 今回の医療技術セミナーでは、鍼灸治療のエビデンスも絡めながら、明日からでも臨床に役立つ実際的な内容にしました。より多くの疾患を良くすることを目指す多くの医師のご参加をお待ちしています。
 開催日
2018年11月11日(日)
 講師
長瀬眞彦 先生(吉祥寺中医クリニック 院長)
 診療科目
一般医学系/神経内科系/整形外科系/婦人科・産科系
 備考
整形外科、婦人科、内科、精神神経科領域の鍼灸治療、経絡
 DVD価格
5,400円(税込) + 送料:500円
 セミナー詳細
aaaセミナー終了報告(開催の模様と終了日記)
DVD購入申込み
女性の脂質異常症の診断と予防
田中裕幸先生
■講師
田中裕幸先生

(医療法人ニコークリニック 理事長)
【セミナー概要】
 冠動脈疾患とLDLコレステロール(LDL-C)の関係には性差があります。2012年のガイドライン改訂では大幅な変更が行われ、一次予防についての薬物療法開始基準はLDL-C180mg/dL以上が続いたときと具体的に明記されました。しかし、診断基準値はこれまで同様男女とも140mg/dL以上となっています。
 今回の医療技術セミナーでは血清脂質、脂肪酸および頸動脈IMTによる臨床研究結果をもとに、コレステロールの性差のほか、女性(55歳以上)のLDL-C基準値は180mg/dL 以上で良いこと、さらにリノール酸については、これまでの常識ではリノール酸を摂取するとLDL-C は低下するとされていますが、実際はLDL-Cが高い人ほど血中リノール酸が高いこと、かつ頸動脈プラークはLDL-Cよりリノール酸濃度に依存して厚くなること、またスタチンはリノール酸を低下させることなどを紹介します。
 皆様奮ってご参加ください。
 開催日
2017年4月23日(日)
 講師
田中裕幸 先生(医療法人ニコークリニック 理事長)
 診療科目
循環器科系/内分泌科系/婦人科・産科系
 備考
女性の脂質異常症の診断と治療、コレステロールの性差、女性のLDL−C基準値、
 DVD価格
5,400円(税込) + 送料:500円
 セミナー詳細
aaaセミナー終了報告(開催の模様と終了日記)
DVD購入申込み
実地医家が知っておくべき糖質制限を含む新しい糖尿病治療の最前線(スキルアップ8周年記念) 
−糖質制限による糖尿病、肥満、癌、認知症、アルツハイマー等の治療;『ケトン体が人類を救う!』出版記念(光文社新書);これまでの多くの栄養学神話を覆す−
宗田哲男先生
■講師
宗田哲男先生

(市原市・宗田マタニティクリニック 院長)
【セミナー概要】
 アメリカ糖尿病学会が認め、日本糖尿病学会理事長の門脇孝氏までが糖質制限を実践中という大転換期に、今までのカロリー主義の医師は生き残れない。糖質制限を取り入れて、どうしたら安全確実な結果を出すのかを豊富な実践から解説します。

宗田哲男医師 
 妊娠すると、耐糖能が下がります。この病態がある基準を超えると妊娠糖尿病と言いますが、現在の管理法は糖質を必要としたくさん摂取して、インスリンを使います。ところが、インスリンは効果がないのに使うために、管理が難しくなり、低血糖と肥満を起こして結局は、巨大児を帝王切開で生むという愚を引き起こします。私たちは、胎児の栄養源はブドウ糖ではなくケトン体であることを発見しました。胎児の成長には、脂肪やたんぱく質の方が必要なのです。こうした考えに立てば、産科クリニックでも、簡単に、妊娠糖尿病、糖尿病妊娠の管理をすることができます。

水野雅登医師 
 近年、糖尿病合併症は右肩上がりで増加しており留まる所を知りません。従来型の治療は喧伝されている程の効果はあったのでしょうか?一方で従来治療では考えられない革新的な治療も現れました。2型糖尿病であれば、インスリン100単位近くですらやめられます。インスリンやインスリン分泌薬で2型糖尿病の治療をする時代は終わりました。わざわざ血糖値を上げる従来の食事指導も通用しなくなりました。一流大学の専門医からも患者は逃げ出す時代です。今後の糖尿病治療は、インスリン・オフ、高ケトン体です。私達の目の前にいる糖尿病患者を明日から良くする方法、そして患者に選ばれる治療をお伝えします。
 皆さま、奮ってご参加下さい。


『ケトン体が人類を救う−糖質制限でなぜ健康になるのか』(光文社新書786、’15年11月)がベストセラー中!!
 開催日
2016年10月23日(日)
 講師
宗田哲男 先生(市原市・宗田マタニティクリニック 院長)
水野雅登 先生(足立区・友愛病院 副院長)
 診療科目
内分泌科系/婦人科・産科系
 DVD価格
5,400円(税込) + 送料:500円
 セミナー詳細
aaaセミナー終了報告(開催の模様と終了日記)
DVD購入申込み
プライマリケアで用いる漢方 〜神経症状と女性に多い病態を漢方で治す〜
−神経症状と女性に多い病態を漢方で治す−
野上達也先生
■講師
野上達也先生

(富山大学医学薬学研究部和漢診療学講座 助教)
【セミナー概要】
 漢方医学は中国由来の我が国の伝統医学であり、多くの患者から根強い支持を得ています。我が国では質の高い医療用漢方エキス製剤が保険診療で用いることができ、医師の約80%が日常診療に漢方薬を用いているというデータもあります。漢方薬の著効例を経験し、漢方治療の魅力にお気づきになっている先生も少なくないのではないでしょうか。
 しかしながら、実際の診療の現場では、漢方薬はまだまだ病名投与で用いられる例、すなわち術後イレウスの予防に大建中湯、認知症の周辺症状の軽減に抑肝散といったように、特定の処方を特定の病態にだけ用いている例が多く、漢方治療がその実力を十分に発揮できているとは言い難いかと思います。
 今回の医療技術セミナーでは漢方薬の特徴を最大限に生かすために必要な基本的な漢方理論と実際の診療上のコツを、神経症状と女性に多い病能を対象にご紹介したいと考えます。
 皆さま、奮ってご参加ください。 
 開催日
2012年4月28日(土)
 講師
野上達也 先生(富山大学医学薬学研究部和漢診療学講座 助教)
 診療科目
総合診療系/神経内科系/皮膚科系/婦人科・産科系/その他
 DVD価格
5,400円(税込) + 送料:500円
 セミナー詳細
aaaセミナー終了報告(開催の模様と終了日記)
DVD購入申込み
日常診療に役立つ乳腺エコー検査の診かた(特別企画;DDOとの共催)
−乳がんを中心とした症例検討−
角田博子先生
■講師
角田博子先生

(聖路加国際病院放射線科 医長、昭和大学放射線科 客員教授)
【セミナー概要】
エコー検査は、X線・CT検査のような被曝も無く、無侵襲であるメリットを生かし、腹部臓器や消化管、乳腺や頸部臓器、関節、各所の血管や心臓等の循環器等、いろいろな臓器や症状の検査と診断に活用されるようになってまいりました。
乳腺診断においても、エコー検査の果たす役割は大変重要性が高まっています。存在診断から、良悪性の診断、そして乳癌症例の場合にはその組織型や拡がり診断、手術前のマーキングの手段として有用性を増しています。また、近年の術前化学療法においては、その効果判定の手段としても他のモダリティと併せて診療での重要な柱となっています。一方、今まで乳がん検診においては、マンモグラフィがその中心となってきましたが、エコー検査もまた注目を浴びているところです。
本セミナーでは、豊富な症例に基づいて、乳腺診断におけるエコー検査の有用性と、診かたのポイントをわかりやすく解説します。また、乳腺エコーとマンモグラフィの画像をパラレルに提示し、双方を結びつけ・対比させることでいっそう詳しく的確に診断する方法なども学んでいただきます。皆様奮ってご参加ください。
DDO・スキルアップ共催のエコー検査技術セミナーは、甲状腺、心臓に続いて、今回で3回目になります。DDO会員にご登録をいただきますと受講料の割引やセミナーのDVD頒布、ネット配信その他の役立つ情報をお知らせするといったサービスをご提供いたします。

なお、このセミナーは、会場にLANの設備がないのでLIVE中継は出来ませんが、12月6日(火)以降、オンデマンド配信を行うとともに、DVDの頒布(@3,000円)を行います。
 開催日
2011年12月2日(金)
 講師
角田博子 先生(聖路加国際病院放射線科 医長、昭和大学放射線科 客員教授)
 診療科目
一般医学系/内分泌科系/婦人科・産科系
 DVD価格
3,240円(税込) + 送料:500円
 セミナー詳細
aaaセミナー終了報告(開催の模様と終了日記)
DVD購入申込み
骨粗鬆症の薬物治療
−ビスホスホネート治療の考え方と使いこなし方−
和田誠基先生
■講師
和田誠基先生

(入間市・武蔵藤沢セントラルクリニック 院長)
【セミナー概要】
 まもなく、骨粗鬆症の治療ガイドラインが刷新される。 今、様々な骨粗鬆症治療薬が種々の剤型あるいは注射剤として活用されている。ビスホスホネート製剤は骨粗鬆症、高カルシウム血症、癌の骨病変などに対して応用されているが、薬剤特性を理解していただき、適切に臨床応用することが重要である。骨粗鬆症治療においては選択的エストロゲン受容体モジュレーター,副甲状腺ホルモンとの使い分けなど,臨床現場で役立つより具体的なエッセンスも必要で、併用も含めてそれらの合理的な臨床応用に関して国際標準的使用法を第一として解説したい。ビスホスホネート関連事象としての顎骨壊死や消化管障害をはじめとした副作用とその対策法も最新の知見を交えて講義の中で紹介する。
 皆様、奮ってご参加ください。

 企画者・講師の和田誠基先生の協同編集書『ビスホスホネートを使いこなす:実践活用ガイドブック』(文光堂、'11年7月、共著、A5/160頁、3,500円)が好評発売中です。
 開催日
2011年11月23日(水)
 講師
和田誠基 先生(入間市・武蔵藤沢セントラルクリニック 院長)
宮島剛 先生(埼玉医科大学整形外科 講師)
 診療科目
一般医学系/内分泌科系/整形外科系/老人科系/婦人科・産科系
 DVD価格
5,400円(税込) + 送料:500円
 セミナー詳細
aaaセミナー終了報告(開催の模様と終了日記)
DVD購入申込み
家庭医療シリーズ1 診療能力を広げる優しい婦人科診察法
−女性の子宮がん検査法と内診術 + 乳房診察術−
佐野潔先生
■講師
佐野潔先生

(静岡県森町家庭医療センター 長)
【セミナー概要】
 女性の下腹部痛の鑑別診断が病歴と診察だけでできますか? あなたの診断力をあげること必至! 
 内科医、救急医、家庭医であるあなたの鑑別診断力を強化してくれる女性の内診、そして乳腺の悪性良性疾患の鑑別術を診察から学びましょう。米国家庭医療学専門医による指導で家庭医らしい診察を学ぶよいチャンスです。奮ってご参加ください。
 開催日
2011年10月23日(日)
 講師
佐野潔 先生(静岡県森町家庭医療センター 長)
 診療科目
総合診療系/一般医学系/婦人科・産科系
 DVD価格
5,400円(税込) + 送料:500円
 セミナー詳細
aaaセミナー終了報告(開催の模様と終了日記)
DVD購入申込み
▲ページの先頭に戻る
セミナー情報
無料体験セミナー【無料動画配信中!】
セミナー終了報告
お知らせ
事業概要 | お問い合わせ | サイトマップ | プライバシーポリシー