HOME サイトマップ プライバシーポリシー 事業概要 お問合せ
HOME > セミナー復習用DVDのご案内

セミナー復習用DVDのご案内

セミナー復習用DVDのご案内(ネット会員限定)【最新医療技術セミナー「スキルアップ」】
セミナーDVDのご案内
最新医療技術セミナー“スキルアップ”では、会員向けに復習用DVDを頒布させていただいております。
★過去の終了セミナー全て(※注)に対応致します。
※2014年4月からの消費税の8%への値上げへの対応として、 復習用のDVD@5,000円を外税(@400円)にさせていただきます。
送料も @500円に改定させていただきます。

※注:一部不許可の分あり
セミナー一覧
※開催セミナーの一覧が表示されます。
★フリーワード検索:  
※複数キーワードを指定する場合は全角スペースで区切って下さい
■復習用DVD頒布の他に、データのダウンロードサービスを
  開始します(詳細はこちらをクリックしてください)
  ※会員限定です
セミナーDVDのご案内
復習用DVD頒布リスト
ダウンロード(995KB)
Get! Acrobat Reader
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。
【診療科別】
総合診療系:60件
一般医学系:105件
消化器科系:77件
呼吸器科系:53件
循環器科系:84件
神経内科系:62件
心療内科系: 7件
血液内科系: 0件
内分泌代謝内科系: 63件
老人科系:15件
感染症科系:33件
小児科系:13件
精神・神経科系:18件
皮膚科系:34件
腫瘍科系: 1件
美容・形成外科系:6件
外科系: 0件
整形外科系:63件
眼科系:6件
耳鼻咽喉科系:32件
泌尿器科系:8件
脳神経外科系:6件
婦人科・産科系:10件
緩和医療系:4件
在宅医療・訪問医療系: 18件
医業経営系: 12件
医療法律系: 2件
その他:51件
生活習慣病: 12件
高齢者医療: 4件
※診療科別のボタンをクリック頂きますと、講師名、所属施設名及びセミナータイトル等の詳細が表示されます。
■【診療科別】抽出結果■
その他
51 件中 [1-10] を表示 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 次の10件
サイエンス漢方処方セミナー1
−漢方薬の作用機序を数理工学で解明− 東洋医学とは本質的に異なる斬新な運用法−
井齊偉矢先生
■講師
井齊偉矢先生

(日高徳洲会病院 院長、サイエンス漢方処方研究会 理事長)
【セミナー概要】
漢方薬を診療に使いたい医師は多いのであるが、実際に使おうとしたときには、サイエンスに基づかない理解しにくい古典的運用法がネックとなる。歴史的にみると試行錯誤で出来上がった漢方薬が先で、古典的運用法は後付けに過ぎない。古典的運用法によらないで漢方薬を処方することを邪道と非難し認めない漢方の専門家も多い。しかし漢方薬は最近の研究で、薬理学が従来想定していなかった、超多成分の全く新しいタイプの薬剤であると考えないと、漢方薬を服用したあとに患者の中で起こることを説明できないことが明らかになりつつある。
 これを踏まえて、今回の医療技術セミナーでは、サイエンス漢方処方という新しい切り口で漢方薬を認識し、新しい運用法によって全ての医師が漢方薬を的確に処方できるようにしたい。
 開催日
2019年4月28日(日)
 講師
井齊偉矢 先生(日高徳洲会病院 院長、サイエンス漢方処方研究会 理事長)
 診療科目
一般医学系/その他
 DVD価格
5,400円(税込) + 送料:500円
 セミナー詳細
aaaセミナー終了報告(開催の模様と終了日記)
DVD購入申込み
実地医家が日常診療で使える漢方処方(3回目/4回シリーズ)
−循環器・腫瘍の漢方処方/整形外科・疼痛領域の漢方処方−
田中耕一郎先生
■講師
田中耕一郎先生

(東邦大学医療センター大森病院東洋医学科 准教授)
【セミナー概要】
 今回の医療技術セミナーでは漢方薬の特徴を最大限に生かすために必要な基本的な漢方理論と、実地医家が日常診療で実際に使える漢方処方と診療上のコツを、ご紹介させていただければと考えております。
 東邦大学東洋医学研究室の総力を挙げて取り組みます!!皆さま、奮ってご参加ください。
 開催日
2018年10月14日(日)
 講師
田中耕一郎 先生(東邦大学医療センター大森病院東洋医学科 准教授)
長瀬眞彦 先生(東邦大学医療センター大森病院東洋医学科)
 診療科目
一般医学系/その他
 備考
漢方処方、循環器疾患、腫瘍、整形外科疾患、疼痛
 DVD価格
5,400円(税込) + 送料:500円
 セミナー詳細
aaaセミナー終了報告(開催の模様と終了日記)
DVD購入申込み
病院長・院長のための クレームに強い組織作り
−経営が驚くほど変わる−
濱川博招先生
■講師
濱川博招先生

(螢ΕぁΕャン 代表取締役社長)
【セミナー概要】
開催のねらいとお誘いの言葉

 病院・医院を経営する院長にとって関心の高いテーマを取り上げて、2時間でまとめて講義します。
 今回のテーマは、クレームに強い病院作りに関する話です。クレームはいったん発生すると、職員が疲弊し、また、地域での評判を大きく損なってしまいます。そこで、クレームを発生元から絶ち、クレームに発展させない職員の育成について事例を交えてお話します。そして、病院・医院経営を改善し、患者満足度を高めるための風土改革活動の事例を交えて解説します。明日から直ぐに実践できる目から鱗・・・の話が満載です。
 ご期待下さい!
 開催日
2018年7月15日(日)
 講師
濱川博招 先生(螢ΕぁΕャン 代表取締役社長)
 診療科目
その他
 備考
クレーム対応、ハインリッヒの法則、グッドマンの法則、言葉の暴力
 DVD価格
5,400円(税込) + 送料:500円
 セミナー詳細
aaaセミナー終了報告(開催の模様と終了日記)
DVD購入申込み
経営セミナー;クリニックの売上が増え続けても、お金の不足・経営の不安が解消しない原因と対策
−実際の決算書を見ながら、原因と対策を考える−
近藤隆二先生
■講師
近藤隆二先生

(螢疋ター総合支援センター 代表取締役社長)
【セミナー概要】
 クリニックを開院し、経営努力をして患者数が増え、売上が増え続けている。外から見ると、素晴らしい業績で何の問題もないのだろうな、と誰でも思うようなクリニックは数多くあります。
 しかし、そのように思われているクリニックから相談を受け、実際に中に入って話を聞き、過去数年の決算書を確認すると、このままでは早晩倒産してしまう、なぜこんな状況になってしまったのか・・・と思わざるを得ないことがよくあります。
 また、お金に関しては何の問題もないにもかかわらず、常に不安や焦燥感を抱えている院長先生もおられます。これでは、せっかく努力して多くの患者さんに来ていただいても、院長先生が幸せを感じることはできません。
 今回の医療経営セミナーでは、実際の事例を通じ、このような状況になってしまう原因を追究し、その対策を一緒に考えていきたいと思います。

1.売上がどんどん上がっているのに、利益が下がり続けキャッシュフローが厳しくなった事例。
2.・利益も理事報酬も通常では十分と思われるのに、お金が不足している事例。
3.利益が十分出て、内部留保も十分なのに安心できず、いつまでも不安感を抱いている
4.売上・利益が増え続け、お金も十分あるのに常に院長先生から不安が消えない事例。
 開催日
2018年4月29日(日)
 講師
近藤隆二 先生(螢疋ター総合支援センター 代表取締役社長)
 診療科目
その他
 備考
クリニックの決算書事例、決算書の読み方、医師自分のライフプラン
 DVD価格
5,400円(税込) + 送料:500円
 セミナー詳細
aaaセミナー終了報告(開催の模様と終了日記)
DVD購入申込み
特別企画 災害時のエコノミークラス症候群の予防と管理およびDVT検診の実際
−携帯型のエコー装置による下腿静脈エコー、携帯型Dダイマー測定装置、弾性ストッキング着用指導)、携帯型エコー装置による静脈穿刺と下肢静脈エコー、Dダイマー測定及び弾性ストッキング着用実習−
榛沢和彦先生
■講師
榛沢和彦先生

(新潟大学医歯学総合研究科呼吸循環外科 講師)
【セミナー概要】
 新潟県中越地震と熊本地震では震災後の車中泊によるエコノミークラス症候群(肺塞栓症と下肢深部静脈血栓症)が多発し死亡者もあった。これらのことから震災後に車中泊をむやみに行うとエコノミークラス症候群が起きることが揺るぎの無い事実になった。また新潟県中越地震(2004)、能登半島地震(2007)、新潟県中越沖地震(2008)、東日本大震災(2011)、広島土砂災害(2014)、東日本豪雨災害(常総市水害(2015)、熊本地震(2016)そして九州北部豪雨災害(2017)の避難所はいずれも簡易ベッドを使わない雑魚寝の避難所であった。そのため避難所でDVTが多発していた。これは新潟県中越地震で行ったDVT検診結果から推測されていた。すなわち車中泊のみならず避難所で3日以上避難した被災者で有意にDVTが多かったこと、避難所にいた人で自宅に居た人およびワゴン車で車中泊した人よりもDVTが多かったのである。さらに東日本大震災では避難所最大人数は発災1週間後であったが、避難所DVT最大頻度は3週間後であった。これは避難所に2週間以上避難していた人でDVTが多くなることを示唆している。
 一方、日本人よりも肺塞栓症やDVTが多い欧米において災害後にこれらの発生が増えたという報告は1940年のロンドン地下鉄避難所以外に無い。この時は突然のミサイル攻撃で避難所が無かったロンドンでは地下鉄駅構内が自然発生的に雑魚寝の避難所となって数ヶ月続き、そのため肺塞栓症による死亡者数が前年の6倍になった。このことを重くみたロンドン市および政府は翌年に簡易ベッド20万台を地下鉄駅に運びこみ、その結果肺塞栓症は減った。このことからわかるように避難所のDVT予防のためには避難所に簡易ベッドを導入することが第一である。
 そこで本医療技術セミナーでは、一連の講義の後に、避難所でのエコノミークラス症候群の予防のためのポータブルエコーを用いた下肢静脈エコー検査の実習を行う。またDVTが見つかった場合に治療が必要かどうかを判断する携帯型検査装置によるDダイマー及びNT-proBNP測定の意義と使い方実習を行う。次に車中泊避難者や雑魚寝の避難所に長期避難している被災者に必要な災害用弾性ストッキングについて説明し着用指導実習を行い、最後に内閣府の避難所運営ガイドラインにも書かれている段ボール製簡易ベッドの組立て実習を行う。
 皆さま、奮ってご参加ください!
 開催日
2017年12月17日(日)
 講師
榛沢和彦 先生(新潟大学医歯学総合研究科呼吸循環外科 講師)
 診療科目
一般医学系/その他
 備考
痛みの基礎知識、しびれの基礎知識、腰痛・四肢・関節の診察
 DVD価格
5,400円(税込) + 送料:500円
 セミナー詳細
aaaセミナー終了報告(開催の模様と終了日記)
DVD購入申込み
医療法律セミナー モンスターペイシェントに負けない!!
−ネットでの中傷・クレームの回避と問題発生時の対処方法−
中澤佑一先生
■講師
中澤佑一先生

(弁護士法人戸田総合法律事務所 代表弁護士)
【セミナー概要】
 『インフォームドコンセント』『ドクターハラスメント』という単語が市民権を得ているように、患者が医師に求めるものは単なる医学的知識のみではなくなっています。これに伴い患者側の不安や不満がネット上でのネガティブな書き込みや、スタッフ・医師へのクレームに発展してしまうことも増えています。
 そこで、よりよい医師−患者間のコミュニケーションのために、実際にネット上に投稿された悪評や、クレームの実例から患者とのコミュニケーションにおいて問題となりやすいポイントを解説いたします。また、実際にネット上での悪評やクレームが発生してしまった場合の対処方法についても説明いたします。
 今回の医療法律セミナーは、医師の方向けのみではなく、クレームの矢面に立たされることが多いスタッフの方向けの対応方法についても解説いたしますので、是非奮ってご参加下さい。
 開催日
2017年10月8日(日)
 講師
中澤佑一 先生(弁護士法人戸田総合法律事務所 代表弁護士)
 診療科目
その他
 備考
病院・医院経営、法律セミナー、ネットでの中傷・クレーム発生時の対処方法
 DVD価格
5,400円(税込) + 送料:500円
 セミナー詳細
aaaセミナー終了報告(開催の模様と終了日記)
DVD購入申込み
医療経営セミナー 「持続可能なクリニックになる方法」
−選ばれ続けるためのチーム構築法−持続できなかった事例研究−
近藤隆二先生
■講師
近藤隆二先生

(株式会社 ドクター総合支援センター 代表取締役)
【セミナー概要】
 日本の医療費は毎年増え続け、今後の診療報酬は上がることは望めそうにありません。 その他様々な要因でクリニック経営を取り巻く環境は厳しさを増すばかりです。これまでの延長上で行動をしてきたため、経営の危機に陥ってしまったクリニックの事例を多く目にするようになりました。
 経営の危機に陥ることなく、クリニック経営を持続するには、院長先生自身がこれまでとは違った視点を持ち、経営に正面から取り組み、行動していく必要があります。
 このセミナーでは厳しい環境でも持続可能なクリニックになるための根本的な方法をお伝えします。
皆さま、ふるってご参加ください。
 開催日
2017年9月23日(土)
 講師
近藤隆二 先生(株式会社 ドクター総合支援センター 代表取締役)
 診療科目
その他
 備考
病院・医院経営、クリニック経営を持続、患者さんに選ばれ続けるクリニック、経営危機に陥ったクリニックの事例、お金のマネジメント失敗、組織のマネジメント失敗
 DVD価格
5,400円(税込) + 送料:500円
 セミナー詳細
aaaセミナー終了報告(開催の模様と終了日記)
DVD購入申込み
命をねらう歯周病
−歯周病と全身疾患との関わりとその仕組み;全身の健康は口の中から−
沼部幸博先生
■講師
沼部幸博先生

(日本歯科大学生命歯学部歯周病学講座 教授)
【セミナー概要】
「フロスか死か!」 
 これは、「プラークコントロール(歯みがき)を励行し、元気に長生きしますか? それともそれを怠り早死にしますか?」という意味です。
 近年、歯周病患者において、歯周病原性細菌や炎症の産生物が全身を巡り、一部の癌、心臓病、肺炎、脳血管障害、早期低体重児出産、関節リウマチ、非アルコール性脂肪肝炎(NASH)などの病気の原因になることや、糖尿病などを増悪させる証拠が見つかり、マスコミでも大きく取りあげられています。すなわち歯周病は口だけでなく全身の健康にも関わる重要な問題で、それゆえに歯周病の治療で命を脅かす疾患を予防し、健康が維持できるのです。この概念は歯周病予防や歯周病未治療患者を治療へと導く強力な動機になり、また心臓病や肺炎、糖尿病などの患者に歯科医院でのチェックを促すキーワードです。
 本医療技術セミナーでは、そのような結論に至った科学的根拠や社会的背景などを解説し、歯科医師またはコ・デンタルスタッフから可能な対応法、治療法を述べるとともに、医師の方々との共通言語を用いた連携法についてもお話します。
 皆さま、奮ってご参加ください。
 開催日
2017年6月4日(日)
 講師
沼部幸博 先生(日本歯科大学生命歯学部歯周病学講座 教授)
 診療科目
その他
 備考
歯周病、菌血症、動脈硬化歯周病、肺炎と歯周病、糖尿病と歯周病

 DVD価格
5,400円(税込) + 送料:500円
 セミナー詳細
aaaセミナー終了報告(開催の模様と終了日記)
DVD購入申込み
脂質栄養が心身の健康に与える影響
−オメガ3脂肪酸の生理機能と効能−
小林哲幸先生
■講師
小林哲幸先生

(お茶の水女子大学基幹研究院自然科学系 教授/ヒューマンライフイノベーション研究所 所長)
【セミナー概要】
 健康に良い油として、オメガ3(ω3)脂肪酸の名前が定着しています。その科学的根拠はどうなのでしょうか? どのような生理作用や効能があり、その研究の進展具合は? 今回の医療技術セミナーでこの疑問にお答えしたいと思います。
 必須脂肪酸には、リノール酸(ω6、n-6)系列とα-リノレン酸(ω3,n-3)系列があります。リノール酸やアラキドン酸に代表されるω6脂肪酸は、動物の成長、妊娠、皮膚などの生理機能を正常に保つ上で重要です。一方、エゴマ油(シソ油)などに含まれるα-リノレン酸、魚油に多く含まれるエイコサペンタエン酸(EPA)やドコサヘキサエン酸(DHA)等のω3脂肪酸は、脳・神経系の機能を高く維持する上で必須です。食事の必須脂肪酸バランス(ω6/ω3比)は、アレルギーやがん、心疾患などの生活習慣病の発症や病態と深く関わっています。
また、ω3摂取は動物の学習能や行動にも影響を与えることが報告されており、最近ではヒトの精神活動(ADHD、PTSDや統合失調症、うつ病など)との関係も研究され始めています。
 本医療技術セミナーでは、食事中の必須脂肪酸バランスが“からだ”と“こころ”の健康に及ぼす影響について概説するとともに、ω3脂肪酸をめぐる最近の研究についてご紹介します。
 皆様、奮ってご参加ください。


 この日、午前の部では、ニコークリニック理事長 田中裕幸先生によりますセミナー『女性の脂質異常症の診断と治療−コレステロールの性差、他』を開催します。午後の部の このセミナーと合わせて奮ってご参加ください。

 開催日
2017年4月23日(日)
 講師
小林哲幸 先生(お茶の水女子大学基幹研究院自然科学系 教授/ヒューマンライフイノベーション研究所 所長)
 診療科目
一般医学系/循環器科系/その他
 備考
脂質栄養が心身の健康に与える影響、オメガ3脂肪酸の生理機能と効能
 DVD価格
5,400円(税込) + 送料:500円
 セミナー詳細
aaaセミナー終了報告(開催の模様と終了日記)
DVD購入申込み
日常臨床に潜むクスリ(薬)のリスク
−臨床医が知っておきたい薬物有害反応の知識−
上田剛士先生
■講師
上田剛士先生

(洛和会丸太町病院救急・総合診療科 副部長)
【セミナー概要】
 薬物有害反応は非常に高頻度に認められる事象であり、すべての医師が熟知していなければならない事項です。薬物有害反応には数多くのものがありますが、実地医家の先生方が知っておかなければならない「よく使う薬の良く起こる薬物有害反応」をまとめました。皆さまの知識の整理に役立てば幸いです。
 また、薬物有害反応は頭で理解するだけでは減りません。患者や我々がなぜ不要な薬を欲してしまうのかその心理まで知って、初めて薬物有害反応が減るものと思います。そこで、心理学の観点からも薬物有害反応を考えてみました。実地医家の先生方のみならず、研修医や研修医を指導する立場にある方々に
おすすめの企画と考えております。
 皆さま、奮ってご参加ください。
 開催日
2017年4月9日(日)
 講師
上田剛士 先生(洛和会丸太町病院救急・総合診療科 副部長)
 診療科目
その他
 備考
クスリ(薬)のリスク、薬物有害反応、薬剤性浮腫、食欲低下(ビタミンD製剤・高Ca血症)、ジギタリス、テオフィリン、薬剤による消化管出血、薬疹、薬剤熱、薬剤性肝障害、薬剤性肺障害、薬剤性血球減少、
 DVD価格
5,400円(税込) + 送料:500円
 セミナー詳細
aaaセミナー終了報告(開催の模様と終了日記)
DVD購入申込み
▲ページの先頭に戻る
セミナー情報
無料体験セミナー【無料動画配信中!】
セミナー終了報告
お知らせ
事業概要 | お問い合わせ | サイトマップ | プライバシーポリシー