HOME サイトマップ プライバシーポリシー 事業概要 お問合せ
HOME > セミナー復習用DVDのご案内

セミナー復習用DVDのご案内

セミナー復習用DVDのご案内(ネット会員限定)【最新医療技術セミナー「スキルアップ」】
セミナーDVDのご案内
最新医療技術セミナー“スキルアップ”では、会員向けに復習用DVDを頒布させていただいております。
★過去の終了セミナー全て(※注)に対応致します。
※2014年4月からの消費税の8%への値上げへの対応として、 復習用のDVD@5,000円を外税(@400円)にさせていただきます。
送料も @500円に改定させていただきます。

※注:一部不許可の分あり
セミナー一覧
※開催セミナーの一覧が表示されます。
★フリーワード検索:  
※複数キーワードを指定する場合は全角スペースで区切って下さい
■復習用DVD頒布の他に、データのダウンロードサービスを
  開始します(詳細はこちらをクリックしてください)
  ※会員限定です
セミナーDVDのご案内
復習用DVD頒布リスト
ダウンロード(995KB)
Get! Acrobat Reader
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。
【診療科別】
総合診療系:59件
一般医学系:101件
消化器科系:74件
呼吸器科系:52件
循環器科系:83件
神経内科系:60件
心療内科系: 4件
血液内科系: 0件
内分泌代謝内科系: 62件
老人科系:15件
感染症科系:32件
小児科系:12件
精神・神経科系:15件
皮膚科系:33件
腫瘍科系: 1件
美容・形成外科系:6件
外科系: 0件
整形外科系:59件
眼科系:6件
耳鼻咽喉科系:31件
泌尿器科系:8件
脳神経外科系:6件
婦人科・産科系:7件
緩和医療系:4件
在宅医療・訪問医療系: 18件
医業経営系: 10件
医療法律系: 2件
その他:50件
生活習慣病: 10件
高齢者医療: 3件
※診療科別のボタンをクリック頂きますと、講師名、所属施設名及びセミナータイトル等の詳細が表示されます。
■【診療科別】抽出結果■
皮膚科系
33 件中 [1-10] を表示 1 | 2 | 3 | 4 次の10件
日常診療で見逃さないようにしよう! 皮膚血管炎と血管障害診療の極意
−その診断と治療のポイント−
齊藤典充先生
■講師
齊藤典充先生

(横浜労災病院皮膚科 部長)
【セミナー概要】
 皮膚血管炎、血行障害は皮膚の所見からその病態が把握できる疾患群です。時に緊急性を要し見逃すとその後の予後に大きな影響を及ぼすことがあります。障害血管の太さによって様々な異なる所見を呈します。その所見を詳細に観察し、見極めることにより正確な診断を下せることになります。またその所見を裏付ける皮膚生検の病理組織学的所見、採血などの検査所見、画像所見なども診断をつけるために大変有用です。
 今回の医療技術セミナーでは様々な血管炎、血行障害による疾患を紹介し、その臨床所見や病理組織所見、検査や画像所見の特徴を提示することにより、正確な病態を把握することを心掛けるとともに、緊急を要する状態を見逃さないようにするポイントを解説してみたいと思います。
 皆様の日常診療の一助になれば幸いです。奮ってご参加ください。
 開催日
2018年11月23日(金)
 講師
齊藤典充 先生(横浜労災病院皮膚科 部長)
 診療科目
皮膚科系
 備考
皮膚血管炎、血管障害、血行障害で診られる皮疹、静脈性血行障害、動脈性血行障害
 DVD価格
5,400円(税込) + 送料:500円
 セミナー詳細
aaaセミナー終了報告(開催の模様と終了日記)
DVD購入申込み
ケトン体に関する新知見/皮膚科領域におけるケトン体生活の有用性(ケトン食と健康講演会ぁ法 
−ケトン体生活のすすめ/アトピー皮膚炎治療における“脱”ステロイド療法を含めて−
宗田哲男先生
■講師
宗田哲男先生

(市原市・宗田マタニティクリニック 院長)
【セミナー概要】
 近年、ケトン食が、重症てんかんの治療に保険適応になり、MCTオイル入りのケトン食が、高齢者の認知能力の向上に役立つことや抗がん効果を持つことが次々と明らかになってきています。ケトン体を正しく理解できないために、糖質過多の生活が多くの病気の根源であるのに、何もできないのが今の医療の現状です。ケトン体を理解して、それを利用する手段を探求していくと、今までには考えられなかった地平が見えてきます。主食の改革や、バターコーヒー、MCTオイルなど健康長寿のための、新たな切り口を紹介しましょう。
 半世紀以上前からアトピーの専門家はアレルギーをアトピー性皮膚炎(AD)の主犯と据えて研究を重ねてきましたが、未だ効果的な予防戦略は見いだされていません。ステロイド外用剤使用が主体の標準治療も一時的な緩和をもたらすだけで治癒ではないのです。有病率でみるとわかりやすい。大半が乳児期に発症するADの有病率は今も昔も約30%と変わりません。問題なのは、昔は幼少児期には治っていたものが、近年は成人になっても治癒しない症例が激増していることです。ステロイドの濫用が原因の一つであると指摘されています。そのため多くの患者は標準治療を忌避します。他の標準治療ではみられない異常な高い忌避率です。最近では脱ステロイド治療が標準治療より優れているという研究結果が報告されています。これまでの治療とは異なる視点からみた対策すなわち脱保湿、脱ステロイド、入浴制限で皮膚バリア機能を改善し、ケトン体生活で炎症反応そのものを制御してADを克服する治療法について解説します。
 開催日
2018年3月18日(日)
 講師
宗田哲男 先生(市原市・宗田マタニティクリニック 院長)
藤沢重樹 先生(医療法人社団アップル会 藤澤皮膚科 理事長)
 診療科目
一般医学系/皮膚科系
 備考
栄養学、ケトン体、皮膚科、アトピー性皮膚憲
 DVD価格
5,400円(税込) + 送料:500円
 セミナー詳細
aaaセミナー終了報告(開催の模様と終了日記)
DVD購入申込み
下肢静脈瘤の次世代治療
−日帰りストリッピング手術、血管内焼灼術からNTNTまで−
阿保義久先生
■講師
阿保義久先生

(北青山Dクリニック 院長)
【セミナー概要】
 20世紀初頭に確立された下肢静脈瘤の根治的手術であるストリッピング手術は100年にわたって標準治療として君臨してきたが、21世紀に入って硬化療法、高周波治療、レーザー治療など低侵襲治療が急速に普及し、かつ治療モダリティーも複数選択できるようになった。2014年以降は保険診療下で治療効果の大きいモダリティーを用いた低侵襲治療が可能となったため患者にとっては望ましい治療環境が整ってきた。それにより、下肢静脈瘤は手術リスクや大きい入院負担のために治療を諦めていた多数の下肢静脈瘤患者が、負担の少ない日帰り治療(外来治療)を選択するケースが大幅に増えた。実際に国内における昨今の下肢静脈瘤治療数はここ数年で急増している。
 良性疾患ではあっても進行性の疾患であり重症化の可能性もある下肢静脈瘤は、他の進行性疾患と同様に早期に治療を実践することが理想的であることから、罹患人口に見合う多くの臨床医がその診療を日常的に実施できるようになることが求められる。
 今回の医療技術セミナーが多くの臨床家にとって有意義な情報源となることを望む。
 皆さま、奮ってご参加ください。
 開催日
2018年1月21日(日)
 講師
阿保義久 先生(北青山Dクリニック 院長)
 診療科目
循環器科系/神経内科系/皮膚科系/整形外科系
 備考
下肢静脈瘤、日帰り手術導入、血管内治療
 DVD価格
5,400円(税込) + 送料:500円
 セミナー詳細
aaaセミナー終了報告(開催の模様と終了日記)
DVD購入申込み
皮膚疾患における遺伝・アレルギー・免疫のみかた、考え方
堺則康先生
■講師
堺則康先生

(希望ヶ丘すずらん皮膚科クリニック 院長/東京医科大学皮膚科 客員講師)
【セミナー概要】
 皮膚科で取り扱う疾患は非常に多彩であり、疾患数は3000〜5000と考えられている。膨大な数の中で、いくつかのカテゴリーに疾患群が分けられるのは他科領域と同様である。皮膚科の中でも、それぞれの医師に専門領域や得意分野がある。
 今回の医療技術セミナーでは、演者らの専門領域である「アレルギー性皮膚疾患」「膠原病」「血管炎」「水疱症」「遺伝性皮膚疾患」の解説をするとともに、その診断・治療・対処法のピットフォールや、皮膚科専門医にコンサルトする時のポイントをお伝えしたい。専門領域ゆえの新しい情報や細かな知識を、聴講される方々にお伝えできるのではないかと考える。
 そして、翌日からの皮膚疾患の実地診療に、当講義が少しでもお役に立てれば幸甚である。
 皆さま、奮ってご参加下さい。
 開催日
2017年5月28日(日)
 講師
堺則康 先生(希望ヶ丘すずらん皮膚科クリニック 院長/東京医科大学皮膚科 客員講師)
東直行 先生(日本医科大学多摩永山病院皮膚科 部長/准教授)
 診療科目
皮膚科系
 備考
水疱症、血管炎/血管障害、遺伝性疾患、アレルギー、免疫
 DVD価格
5,400円(税込) + 送料:500円
 セミナー詳細
aaaセミナー終了報告(開催の模様と終了日記)
DVD購入申込み
学会では教えてくれない皮膚科における正しいステロイド外用薬の使い方
−〜アトピー性皮膚炎を中心に〜−
渡辺晋一先生
■講師
渡辺晋一先生

(帝京大学医学部皮膚科学 教授)
【セミナー概要】
 湿疹・皮膚炎群は皮膚科外来の1/3以上を占める疾患で、特に重症となったアトピー性皮膚炎患者の治療に難渋する医師は多いかもしれません。しかし私が皮膚科に入局した頃は、重症のアトピー性皮膚炎はおらず、治療も容易でした。しかし脱ステロイド療法が提唱されるようになって、重症アトピー性皮膚炎患者が増えてきました。最近は、脱ステロイド療法は下火になりましたが、相変わらずアトピー性皮膚炎で悩んでいる患者は大勢います。原因として不適切な治療が日本全国で行われ、間違えた情報が流布されているからだと思われます。
そこで今回の医療技術セミナーでは、アトピー性皮膚炎に対する適切な治療法は何かを示し、難治性になった原因を誰でも納得できるように解説します。講義内容は医学部の学生時代の知識を前提としておりますので、初心者でも十分理解できます。この講義により、アトピー性皮膚炎で悩む患者が一人でも少なくなることを願っています。
 皆さま、奮ってご参加ください。
 開催日
2017年5月14日(日)
 講師
渡辺晋一 先生(帝京大学医学部皮膚科学 教授)
 診療科目
皮膚科系
 備考
湿疹・皮膚炎の治療、乾燥肌の破傷メカニズム、アトピー性皮膚炎、感染症
 DVD価格
5,400円(税込) + 送料:500円
 セミナー詳細
aaaセミナー終了報告(開催の模様と終了日記)
DVD購入申込み
ダーモスコピーの基本的診断方法と掌蹠母斑のみかた・考え方
田中勝先生
■講師
田中勝先生

(東京女子医科大学東医療センター皮膚科 教授)
【セミナー概要】
 ダーモスコピー診断はかなり一般的になりつつありますが,「実際には使いこなせていない」,「まだよくわからない」,という声をたくさん聞きます.確かに,ダーモスコピーの講演を一度聞いたぐらいでは,イメージはわかっても,実際に使えるということにはならないと思います.継続的に使い続け,少しずつ理解を深めていくしかないと思います.
 このセミナー開催の機会に参加されて,ダーモスコピー診断を始めてみませんか?一緒にダーモスコピー診断の基礎を理解し,自信を持って患者に「これはホクロです.心配ありません!」といえるようになりましょう!とにかく始めないことには,いつまで経っても自分のものにできないと思います.  いつ始めますか?今ですよね!
 皆様、奮ってご参加下さい。
 
 開催日
2016年12月11日(日)
 講師
田中勝 先生(東京女子医科大学東医療センター皮膚科 教授)
 診療科目
皮膚科系
 DVD価格
5,400円(税込) + 送料:500円
 セミナー詳細
aaaセミナー終了報告(開催の模様と終了日記)
DVD購入申込み
プライマリケア医のための 日常診療で見逃してはいけない大切な皮膚疾患
−見逃してはいけない皮膚疾患とデルマドローム−
堺則康先生
■講師
堺則康先生

(希望ヶ丘すずらん皮膚科クリニック 院長/東京医科大学病院皮膚科 兼任講師)
【セミナー概要】
 皮膚科で取り扱う疾患は非常に多彩であり、身体的な影響が軽微なものから、命の危険がある疾患まで、幅が広い。ともすれば、その両者を混同してしまい、本来はlife-threateningなものを誤解して見逃してしまう危険と隣り合わせである。
 今回の医療技術セミナーでは、そのような「見逃すと命に関わる」「重症化すると予後が悪い」などという、決して見逃してはいけない重要な皮膚疾患の数々に関して解説するとともに、その対処法や、皮膚科専門医にコンサルトする時のポイントやタイミングを伝授したい。
 明日からの皮膚疾患の実地診療に、当講義が少しでもお役に立てれば幸甚である。
 皆さま、奮ってご参加下さい。
 開催日
2016年7月10日(日)
 講師
堺則康 先生(希望ヶ丘すずらん皮膚科クリニック 院長/東京医科大学病院皮膚科 兼任講師)
東直行 先生(日本医科大学多摩永山病院皮膚科 部長/准教授)
 診療科目
皮膚科系
 DVD価格
5,400円(税込) + 送料:500円
 セミナー詳細
aaaセミナー終了報告(開催の模様と終了日記)
DVD購入申込み
ありふれた皮膚疾患の診断と治療
−その治療法でよいのですか?正しい治療を行えば難治性アトピー性皮膚炎患者はいなくなる!−
渡辺晋一先生
■講師
渡辺晋一先生

(帝京大学医学部附属病院皮膚科 教授)
【セミナー概要】
 皮膚疾患は目に見えるため、それを主訴に来院する患者は多く、皮膚科以外の先生もその治療を求められることは少なくない。さらに皮膚疾患の多くは適切な治療を行えば、簡単に治ることが多いが、不適切な治療のために、なかなか治らず、跡が残ることもある。
 今回の医療技術セミナーでは、外来で遭遇する機会の多い皮膚疾患をとりあげ、従来から行われていた治療法に科学的根拠があるのかどうかを解説し、どのような治療を行えば、後遺症を残さず、速やかに皮膚疾患を治すことができるかを解説する。特に最近は不適切治療による難治性アトピー性皮膚炎患者が増えているが、適切な治療を行えば、容易にアトピー性皮膚炎は軽快する。そこで、世間に流布している間違った情報を正し、患者さんのためになる正しい治療法を紹介する。講義内容は医学部の学生時代の知識を前提としているので、初心者でも十分理解できるようになっている。今回のセミナーで一人でも多くの医師の方々に患者さんのためになる正しい治療法を知ってもらい、明日の診療に役立てていただければ幸いである。
 皆さま、ふるってご参加ください。
 開催日
2016年6月12日(日)
 講師
渡辺晋一 先生(帝京大学医学部附属病院皮膚科 教授)
 診療科目
皮膚科系
 DVD価格
5,400円(税込) + 送料:500円
 セミナー詳細
aaaセミナー終了報告(開催の模様と終了日記)
DVD購入申込み
シミ、そばかす、肝斑、アザ、ホクロ、ニキビの診断と治療
−レーザー治療を中心に−
渡辺晋一先生
■講師
渡辺晋一先生

(帝京大学医学部皮膚科 教授)
【セミナー概要】
 メラニンが増加する皮膚病にはシミ、そばかす、アザ、ホクロなどがあるが、これらのいくつかは新しいレーザー治療により治る病気になった。しかし新しいレーザー治療でも効果がない疾患が存在する。そこでこれらの疾患を正確に診断できるか否かが治療の鍵を握る。しかし未だに正確な診断ができないまま、やみくもにレーザー治療を行い、効いた、効かないというレベルで治療が行なわれていることが少なくない。さらにこれに拍車をかけるようにメーカー側から販売促進を目的とした様々な情報が発信され、多くの医師はどれを信じてよいのかわからない人も多い。
 そこでこの医療技術セミナーでは、それらがウソかホントかを解説し、目から鱗の実践的な情報を数多く提供する。
 皆さま、奮ってご参加下さい
 開催日
2015年5月17日(日)
 講師
渡辺晋一 先生(帝京大学医学部皮膚科 教授)
 診療科目
皮膚科系/美容・形成外科系
 DVD価格
5,400円(税込) + 送料:500円
 セミナー詳細
aaaセミナー終了報告(開催の模様と終了日記)
DVD購入申込み
ボツリヌスによる痛みの治療シリーズ3(全4回) 頭痛・肩こりのためのオフラベルボツリヌス治療
−欧米ですでに広く普及 日本ではこれから−新規開業に最適(自由診療)−
寺本純先生
■講師
寺本純先生

(寺本神経内科・名古屋/八重洲痛みの診療室 院長)
【セミナー概要】
 ボツリヌス治療は国内ではいくつかの疾患に対して保険適用となっているが、普及はまだ限定的である。片頭痛など すでに欧米での国家承認まで得た領域もあるが、国内では諸事情によって承認は無理である。
しかし、現実には有効性を示す疾患・症状はさらに多く、保険制度の異なる欧米ではすでに広く普及している。
 ボツリヌス剤の安全性は十分確保されているが、施術にあたっては一定の経験が成績を左右する。オフラベルボツリヌス治療の対象となる症状・疾患は夥しく多いという現実は将来の医療の大切な領域である。
 TPPで混合診療の受け入れは決定的であり、一層導入しやすくなる治療法である。また診療の付加価値も求められるようになるのは必至である。
 それに先んじて診断・治療技術の習得が必要である。現状として自由診療として開始し、少しずつ経験を積んでいくことが求められる。
 本医療技術セミナーでは、今回、4回のシリーズで、特に頻度の高い症状や疾患を中心に解説したい。
1)整形外科領域でのオフラベルボツリヌス治療(10/5)
2)多汗症・花粉症等の分泌異常に対するオフラベルボツリヌス治療(12/7)
3)頭痛・片頭痛・肩こりなどに対するオフラベルボツリヌス治療(15/1/25)
4)脳卒中後の各種症状などに対するオフラベルボツリヌス治療(15/2/8) 
皆さま、奮ってご参加ください。
 開催日
2015年1月25日(日)
 講師
寺本純 先生(寺本神経内科・名古屋/八重洲痛みの診療室 院長)
 診療科目
神経内科系/皮膚科系
 DVD価格
5,400円(税込) + 送料:500円
 セミナー詳細
aaaセミナー終了報告(開催の模様と終了日記)
DVD購入申込み DVDダウンロード購入申込み
▲ページの先頭に戻る
セミナー情報
無料体験セミナー【無料動画配信中!】
セミナー終了報告
お知らせ
事業概要 | お問い合わせ | サイトマップ | プライバシーポリシー