HOME サイトマップ プライバシーポリシー 事業概要 お問合せ
HOME > 最新医療セミナー開催スケジュール > セミナー詳細(実地医家こそ使いこなすべきGLP-1受容体作動薬)

実地医家こそ使いこなすべきGLP-1受容体作動薬

最新医療セミナー詳細【最新医療技術セミナー「スキルアップ」】
セミナー詳細
 医療現場でのトピックスや領域別・疾患別に着目したセミナーを開催いたします。
セミナースケジュールダウンロード(PDFファイル)
Live中継行います
■左のマークが付いているセミナーは、インターネットでLive中継を行います。
※セミナー開催日に都合で来場できない方や地方の方々の利便性向上のために、インターネットを通じて
  ネット中継を行います。ネット受講の詳細はこちらをご覧ください。
セミナー日程に戻る
Live中継行います
実地医家こそ使いこなすべきGLP-1受容体作動薬
−注射製剤は面倒ですか?−
【セミナー概要】
 糖尿病患者数の増加が言われていますが、多くの糖尿病の患者のファーストタッチを担う実地医家の先生方の初期治療によって糖尿病患者さんの文字どおり命運は変わります。自覚症状もなく、健康診断の数値が少し高かった患者さんが、糖尿病治療を放置したあげく、働き盛りに血液透析を受けたり、下肢切断に至ったりする事例は病院勤務医の立場からみていますといっこうにあとを絶ちません。糖尿病の初診時にきちんと教育を受ける体制を提供(教育入院の紹介)し、必要に応じて薬物療法を開始することが必要でしょう。でも少し血糖が高いとすぐに専門施設に委ねていませんか?薬物療法の選択において大きな力を発揮するGLP−1受容体作動薬は糖尿病の初期に使ってこそ最大限にそのメリットが発揮されます。しかしながらわが国では諸外国に比べて処方比率は多くありません。その背景には副作用や薬価を気にされることに加え、注射療法への医師、患者両方の心理的バリアーがあると考えられます。
 今回の医療技術セミナーでは実地医家の先生にこそもっと使いこなしていただきたいGLP−1受容体作動薬について解説し明日の患者さんにまず使ってみようかという先生がたが増えていただくことを期待します。
 超高齢化日本の糖尿病治療について本レクチャーに共感(いいね!)していただければと思います。
10:00〜12:00 
前編 糖尿病治療における問題点
 薬物療法のあらまし
 GLP-1受容体作動薬についてーどう違うのか?使い分けは? 
   

12:30〜14:30 
後編 実践的活用
   症例 提示 
   自己注射手技導入テクニック
   保険制度など
   専門医に紹介すべき糖尿病症例について
   まとめ
浜野久美子先生
■講師
浜野久美子 先生
(独立行政法人労働者健康安全機構関東労災病院糖尿病内分泌内科)
<略歴>
82年 東京大学医学部卒業
   米国エール大学内分泌代謝内科で研修、
   東大病院第四内科、NTT関東病院を経て
05年 湘南鎌倉総合病院糖尿病内分泌内科
11年 関東労災病院糖尿病内分泌内科(現職)
(10年4月より東京大学医学系大学院糖尿病代謝内科 非常勤講師)
12年4月 横浜市立大学医学部医学科非常勤講師

<著書>
「糖尿病の足病変」252,2015/1/31 医歯薬出版
「アンチエイジング医学の基礎と臨床 改訂第二版」(メディカルビュー社)
「糖尿病学 基礎と臨床」2009年 世界糖尿病デー(西村書店)
「透析看護Q&A」 2009年6月配本 (医薬ジャーナル社) 
「糖尿病ナビゲーター第二版」インスリン療法のエビデンス2010年(メディカルレビュー社) 
「糖尿病研修ノート」2010年(診断と治療社)
「心血管リスクを防ぐテーラーメイド 糖尿病診療ガイド」 2011年 (南山堂)
「糖尿病治療のニューパラダイム」 糖尿病診療の問題点と展望 2014年(医薬ジャーナル社)
「改訂6版 糖尿病専門医ガイドブック」日本糖尿病学会編著2014年(診断と治療社)
医学のあゆみ 土曜特集 2015年(医歯薬出版)糖尿病のすべて 糖尿病のすべて2015年(医歯薬出版)
糖尿病診療ガイドライン2016(南江堂)評価委員
糖尿病治療薬クリニカルクエスチョン120 2016年 (診断と治療社)
FAXで申し込み(PDFファイルダウンロード)会場受講申し込みネット受講申し込み
セミナー要綱
 セミナーNo
492
 開催日
2018年6月17日(日) 10:00〜15:00 ※開場 9:30
 セミナー会場
アットビジネスセンター(ABC)東京駅
(東京都中央区京橋 1-11-2 八重洲MIDビル)
会場案内図
 講師
浜野久美子 先生(独立行政法人労働者健康安全機構関東労災病院糖尿病内分泌内科)
 受講料
【医師】
■会場受講: 40,000 円(お一人様/税込み)
■ネット受講:20000 円(スポット)、※初期登録料:5,000 円(最初の1回のみ)
【コ・メディカル】
■会場受講:10000 円(お一人様/税込み) ※定員制
■ネット受講:20,000 円(スポット)、※初期登録料:5,000 円(最初の1回のみ)
 分野/対象
■分野: 診療・診察技術
■対象: 医師/看護師/薬剤師
セミナー会場案内図
■アットビジネスセンター(ABC)東京駅
(東京都中央区京橋 1-11-2 八重洲MIDビル)
セミナー会場変更のご案内(スタンダード会議室の移転のため)
スタンダード会議室京橋店の突然の移転にともない、セミナー会場も下記に変更します。会場受講の方々にはご迷惑をおかけしますが、どうぞご容赦ください。
■新会場
アットビジネスセンター(ABC)東京駅

〒104-0031 東京都中央区京橋 1-11-2八重洲MIDビル
会場案内図
■JR東京駅(八重洲口)より徒歩約6分
八重洲通りのヤンマービル側をまっすぐ東へ、中央通り(ここまでは地下街の方が便利)とブリヂストン美術館を過ぎ、昭和通りとの交差点手前の右角。1階に“肉のハナマサ”の在るビルの4階です
■都営地下鉄浅草線「宝町」「日本橋」より徒歩3〜4分
羽田空港からは、京浜急行線が都営浅草線と相互乗入れしておりますので、品川・高輪泉岳寺を経由して会場へ一気に来れます。
<その他最寄り駅>
■銀座線「京橋」駅より徒歩約5分
■銀座線・東西線「日本橋」駅より徒歩約5分
■日比谷線「八丁堀」駅より徒歩約8分
FAXで申し込み(PDFファイルダウンロード)会場受講申し込みネット受講申し込み
▲ページの先頭に戻る
セミナー情報
会社案内ダウンロード
無料体験セミナー【無料動画配信中!】
セミナー終了報告
お知らせ
事業概要 | お問い合わせ | サイトマップ | プライバシーポリシー