HOME サイトマップ プライバシーポリシー 事業概要 お問合せ
HOME > 最新医療セミナー開催スケジュール > セミナー詳細(実地医家のための 2017年話題の 日常に潜む感染症)

実地医家のための 2017年話題の 日常に潜む感染症

最新医療セミナー詳細【最新医療技術セミナー「スキルアップ」】
セミナー詳細
 医療現場でのトピックスや領域別・疾患別に着目したセミナーを開催いたします。
セミナースケジュールダウンロード(PDFファイル)
Live中継行います
■左のマークが付いているセミナーは、インターネットでLive中継を行います。
※セミナー開催日に都合で来場できない方や地方の方々の利便性向上のために、インターネットを通じて
  ネット中継を行います。ネット受講の詳細はこちらをご覧ください。
セミナー日程に戻る
Live中継行います
実地医家のための 2017年話題の 日常に潜む感染症
−食中毒から手足口病、ダニ媒介脳炎ウイルスまで−
【セミナー概要】
 いつの時代にも様々な食中毒が日本を含めて各国で話題になります。日本でも腸管出血性大腸菌(O157)のアウトブレイクが起こっています。ノロウイルスを含め、様々な食中毒が話題になりますが、加熱すればよい、調理方法を気を付ければよい・・・・ということが言われていますが、食中毒ごとに全く対応は異なります。また日本国内でも地域によってはフグ中毒、様々な毒キノコ中毒での死者も少なからず発生しています。
 今回の医療技術セミナーでは食中毒全般を天然毒や化学物質によるものから病原微生物の毒素、病原微生物(細菌やウイルスなど)自身によるものまで総括してお話しします。
さらに今話題の感染症として、特にRSウイルスと手足口病、ダニ媒介脳炎ウイルスについても総括してお話ししたいと思います。
 皆様、奮ってご参加ください。
10:00-12:00 食中毒総括
1.食中毒の原因の分類〜天然毒と自然毒VS病原微生物によるもの〜
2.食中毒診断のこつ〜潜伏時間と症状の組み合わせから切る〜
3.大腸菌による食中毒の総括〜腸管出血性大腸菌と類似疾患を含め〜
4.細菌性食中毒の王様〜カンピロバクター属とサルモネラ属〜
5.代表的な自然毒食中毒の注意点


13:00-15:00 2017年話題のウイルス感染症
6.クリニックや食品取扱業務で食中毒からの感染症を広げないため
には?
7.RSウイルスの総括〜診断から治療と予防〜
8.手足口病の原因ウイルス、潜伏期から症状まで
9.ダニ媒介脳炎ウイルスとは〜日本脳炎だけではない日本の脳炎〜
大路剛先生
■講師
大路剛 先生
(神戸大学医学部附属病院感染症内科 講師/兼 神戸大学都市安全研究センター講師。)
<略歴>
1998年神戸大学医学部卒業。初期研修後、鐘紡記念病院での消化器内科後期研修を亀田総合病院で感染症内科後期研修を修了。ペルーのカエタノ大学熱帯医学コースに留学し、同コースを修了。亀田総合病院感染症内科医長を経て現在、神戸大学大学院微生物感染症治療学分野講師 兼 神戸大学都市安全研究センター講師。
<資格>
医学博士、熱帯医学ディプロマ(米国/ペルー)、総合内科専門医、感染症専門医、世界旅行医学学会専門医、消化器病専門医、消化器内視鏡専門医、労働衛生コンサルタント(保健衛生)
FAXで申し込み(PDFファイルダウンロード)会場受講申し込みネット受講申し込み
セミナー要綱
 セミナーNo
471
 開催日
2017年11月4日(土) 10:00〜15:00 ※開場 9:30
 セミナー会場
アットビジネスセンター(ABC)東京駅
(東京都中央区京橋 1-11-2 八重洲MIDビル)
会場案内図
 講師
大路剛 先生(神戸大学医学部附属病院感染症内科 講師/兼 神戸大学都市安全研究センター講師。)
 定員
20人
 受講料
【医師】
■会場受講: 40,000 円(お一人様/税込み)
■ネット受講:20000 円(スポット)、※初期登録料:5,000 円(最初の1回のみ)
【コ・メディカル】
■会場受講:10000 円(お一人様/税込み)
■ネット受講:20,000 円(スポット)、※初期登録料:5,000 円(最初の1回のみ)
 分野/対象
■分野: 診療・診察技術
■対象: 医師/看護師/保健師/検査技師
 紹介動画
セミナー会場案内図
■アットビジネスセンター(ABC)東京駅
(東京都中央区京橋 1-11-2 八重洲MIDビル)
FAXで申し込み(PDFファイルダウンロード)会場受講申し込みネット受講申し込み
▲ページの先頭に戻る
セミナー情報
会社案内ダウンロード
無料体験セミナー【無料動画配信中!】
セミナー終了報告
お知らせ
事業概要 | お問い合わせ | サイトマップ | プライバシーポリシー