HOME サイトマップ プライバシーポリシー 事業概要 お問合せ
HOME > 最新医療セミナー開催スケジュール > セミナー詳細(学会では教えてくれない皮膚科における正しいステロイド外用薬の使い方)

学会では教えてくれない皮膚科における正しいステロイド外用薬の使い方

最新医療セミナー詳細【最新医療技術セミナー「スキルアップ」】
セミナー詳細
 医療現場でのトピックスや領域別・疾患別に着目したセミナーを開催いたします。
セミナースケジュールダウンロード(PDFファイル)
Live中継行います
■左のマークが付いているセミナーは、インターネットでLive中継を行います。
※セミナー開催日に都合で来場できない方や地方の方々の利便性向上のために、インターネットを通じて
  ネット中継を行います。ネット受講の詳細はこちらをご覧ください。
セミナー日程に戻る
Live中継行います
学会では教えてくれない皮膚科における正しいステロイド外用薬の使い方
−〜アトピー性皮膚炎を中心に〜−
【セミナー概要】
 湿疹・皮膚炎群は皮膚科外来の1/3以上を占める疾患で、特に重症となったアトピー性皮膚炎患者の治療に難渋する医師は多いかもしれません。しかし私が皮膚科に入局した頃は、重症のアトピー性皮膚炎はおらず、治療も容易でした。しかし脱ステロイド療法が提唱されるようになって、重症アトピー性皮膚炎患者が増えてきました。最近は、脱ステロイド療法は下火になりましたが、相変わらずアトピー性皮膚炎で悩んでいる患者は大勢います。原因として不適切な治療が日本全国で行われ、間違えた情報が流布されているからだと思われます。
そこで今回の医療技術セミナーでは、アトピー性皮膚炎に対する適切な治療法は何かを示し、難治性になった原因を誰でも納得できるように解説します。講義内容は医学部の学生時代の知識を前提としておりますので、初心者でも十分理解できます。この講義により、アトピー性皮膚炎で悩む患者が一人でも少なくなることを願っています。
 皆さま、奮ってご参加ください。
 アトピー性皮膚炎は難病だという考えが定着しつつありますが、実
はそれは間違いです。
 適切な治療を行えば、容易にコントロールできる皮膚病で、難病に
しているのは不適切な治療を行なっている医師側に原因があると
思われます。
 今回はなぜ難治となったかを解説し、適切な治療を行えば、簡単にアトピー性皮膚炎がコントロールできることを示します。なおアトピー性皮膚炎治療は湿疹・皮膚炎の治療一般に当てはまります。

10:00 
●湿疹・皮膚炎群、特にアトピー性皮膚炎の診断と治療
湿疹・皮膚炎とは?
アトピー性皮膚炎とは?
  症状、経過
  診断
アトピー性皮膚炎はどこまで血液検査をすればよいか?
●アトピー性皮膚炎に対する外用治療
 適切な治療を行えば難治性アトピー性皮膚炎患者はいなくなる
11:00 
難治性アトピー性皮膚炎になった原因—弱いステロイドの軟膏を選択
難治性アトピー性皮膚炎になった原因—ステロイド軟膏を他の外用剤と混ぜる
難治性アトピー性皮膚炎になった原因—保湿剤を塗ってからステロイド外用薬を塗る
保湿剤とは?
12:30〜13:00  昼食
13:00 
外用抗真菌薬は有効か?
  脂漏性皮膚炎に対する誤解
  本当の脂漏性皮膚炎とは
NSAIDs外用薬は有効か?
弱酸性水などの消毒薬は有効か?
プロアクティブ療法とは
ステロイド軟膏を使用しても良くならない時に考えること
診断の間違い
生活習慣によるもの
患者自身が掻破をやめることができない
ステロイドの副作用を湿疹と間違える
ステロイド軟膏の使い方(投与量、投与回数)の間違い
患者が指示通り使用しない
患者のアドヒアランスを上げるためにどうするか
14:00 
●アトピー性皮膚炎に対する内服治療
抗ヒスタミン薬、抗アレルギー薬は有効か?
ステロイド内服薬
シクロスポリンの内服
抗生物質の内服・外用
伝染性膿痂疹との鑑別
質疑応答
15:00 終了


渡辺晋一先生
■講師
渡辺晋一 先生
(帝京大学医学部皮膚科学 教授)
<略歴>
78年 東京大学医学部医学科 卒業
   東京大学医学部皮膚科研修医
79年 東京大学医学部文部教官助手
83年 東京大学医学部皮膚科医局長
84年 三楽病院皮膚科部長
85年 米国ハーバード医科大学マサチューセッツ総合病院皮膚科 research fellow
88年 帝京大学医学部皮膚科助教授
94年 帝京大学医学部皮膚科教授
98年 帝京大学医学部皮膚科主任教授、現在に至る
<著書>
皮膚レーザー治療プロフェッショナル、南江堂、東京、2013
医師・歯科医師のための口腔診療必携、金原出版、東京、2010
皮膚感染症のすべて-私の治療のコツ-、南江堂、東京、2009
皮膚疾患最新の治療、南江堂、東京、2012
皮膚科診療 こんなときどうするQ&A、中外医学社、東京、2008 、他 多数
FAXで申し込み(PDFファイルダウンロード)会場受講申し込みネット受講申し込み
セミナー要綱
 セミナーNo
424
 開催日
2017年5月14日(日) 10:00〜15:00 ※開場 9:30
 セミナー会場
スタンダード会議室 銀座二丁目店
(東京都中央区銀座二丁目6-15)
会場案内図(PDF)
 講師
渡辺晋一 先生(帝京大学医学部皮膚科学 教授)
 定員
20人
 受講料
【医師】
■会場受講: 40,000 円(お一人様/税込み)
■ネット受講:20000 円(スポット)、※初期登録料:5,000 円(最初の1回のみ)
【コ・メディカル】
■会場受講:10000 円(お一人様/税込み) ※定員制
■ネット受講:10000 円(スポット)、※初期登録料:5,000 円(最初の1回のみ)
 分野/対象
■分野: 診療・診察技術
■対象: 医師/看護師/薬剤師
セミナー会場案内図
FAXで申し込み(PDFファイルダウンロード)会場受講申し込みネット受講申し込み
▲ページの先頭に戻る
セミナー情報
会社案内ダウンロード
無料体験セミナー【無料動画配信中!】
セミナー終了報告
お知らせ
事業概要 | お問い合わせ | サイトマップ | プライバシーポリシー